2009年09月30日

『ウェルかめ』第1週・第3回9/30(水)「サーフィンが一生の仕事やいうてる父さんが大好きやったんよ」

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』・第1週・第3回・9/30(水)

哲也(石黒賢)はひざの故障から、サーファーを引退することを波美(小酒井円葉)に明かす。

波美(小酒井円葉)は怪我を治してまたサーフィンをすればいいとう訴えます。が、哲也(石黒賢)は、

「正直言ってちょっと疲れとったんじゃ。怪我が治ってもずっとここにおる。波美のそばにおる、波乗りも遊び言われし・・」

波美(小酒井円葉)は「サーフィンが一生の仕事やいうてる父さんが大好きやったんよ」

ショックを受けた波美(小酒井円葉)が浜辺で泣いていると巡礼中の小学生・勝乃新(福島快利)と出会う。

勝乃新(福島快利)は亀を探していると言いいます・・そして波美(小酒井円葉)とともにウミガメ館へ・・「ウミガメは太平洋をぐるぐるまわってる・・・」と勝乃新(福島快利)は一人でぶつぶつ・・

勝乃新(福島快利)は大阪からバスに乗って一人旅をしてきたそう。

ウミガメ館の館長・伊崎光男(温水洋一)は、「ウミガメも涙を流すんよ、でも悲しくて泣いているんじゃない、海水がばがば飲んで、体中海水だらけ、必要なくなった海水を目からだしてるんよ」

哲也(石黒賢)も悩んでました

鈴木三平(嶋大輔)は「大風呂敷広げるから肝心なところで引っ込みつかなくなるんじゃ。これからどうするんじゃ。戻ってきたからってこの町には就職先ないぞ、はよ怪我治してじいちゃんのこと手伝え!!」

加代(羽田美智子)も口には出さないものの様々な思いが・・

勝乃新(福島快利)は浜本荘に泊まることになりました。「夏休みの冒険、一人旅ですねん!!!!」

夜、加代(羽田美智子)哲也(石黒賢)とのデート中にウミガメに会った話を波美(小酒井円葉)にしてくれました

「卵からかえったばっかりのウミガメを見ながら、父さんは・・あれはオレや、オレもここを出て世界を見てくるんや・・って。父さんが一番つらいんよ・・」

さらに、加代(羽田美智子)は酔っ払ってしまっている哲也(石黒賢)には

「人生はまだまだ長いんよ、まだ半分も生きとらんのよ・・」

そして波美(小酒井円葉)はその頃・・

『ウェルかめ』第1週・第2回9/29(火)
『ウェルかめ』第1週・第1回9/28(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

★★★

MAKIDAIドラマ初主演…日テレ系「探偵M」
「クレヨンしんちゃん」番組は継続の方向 テレビ朝日
石田純一、婚約発表も東尾修氏の了承はまだ「気持ちと覚悟をわかってもらいたい」

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★



2009年09月29日

『ウェルかめ』第1週・第2回9/29(火)

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子・第1週・第2回・9/29(火)

真っ青な海に囲まれた徳島県美波町。

波美(小酒井円葉)は哲也(石黒賢)がサーフィン大会に出ないと知って動揺する。

哲也(石黒賢)からはおとなしい波ではプレーできないと説明されて納得する・・

『ウェルかめ』第1週・第1回9/28(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

★★★

友和&百恵さん次男・三浦貴大が俳優デビュー
沢尻エリカ、契約解除受け入れへ
父・修さん容認、石田純一と東尾理子が29日結婚会見

井上真央、脱“制服”宣言 「見納めってことで」
<つばさ>期間平均視聴率13.8% NHK朝ドラで最低記録

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』浜本加代(羽田美智子)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』浜本哲也(石黒賢)

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

9/28(月)、スタジオパークからこんにちはに今日はじまった朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』から、ヒロインのお母さん・加代役の羽田美智子さん・・デビュー21年、念願の朝ドラ出演、明るさと天然さで現場をなごませているそうです。徳島の阿波踊りも猛特訓。

羽田美智子さんは夏目雅子さんにあこがれて芸能界入り。最初は様々な困難があったそうですが「逃げちゃいけない」と思い続け頑張ってきました

羽田美智子さんが芸能界に入ったきっかけは、朝ドラのオーディションから。3回続けて落ちた後「君の名は」の出演から芸能界入りしました

羽田美智子さんは今回の母親役を演じるにあたっては、自分のお母さんをモデルにして演じているそうです。

羽田美智子さんは1968年茨城生まれ、9人の大家族。お母さんは愚痴も言わず苦労話もせず、いつも働いていたそう。「人間は何で働くかしってるか??働くっていうのははた(周り)を楽にさせるために働くんだから、周りのために働きなさい、体を使えなかったら気を使え、気を使えなかったら体を使え・・」と教えてくれたそうです。

羽田美智子さんは京都が大好きで京都に通い続けて15年・・仏像が好きで仏像顔がお好き。お勧めの京都スポットは・・秋の紅葉を楽しみたいなら永観堂へ。赤山禅院も素晴らしいとか。京都は元気をくれる場所、きっかけをくれる場所だと話します

羽田美智子さん、最近、腹のたったことは??・・「腹を立てることはあんまりない、怒るのは苦手・・

羽田美智子さん、人生観は??・・「一瞬一瞬の積み重ねが大きな木になっていたらいいな・・と。亀のように一歩一歩努力を続けていく・・」

羽田美智子さん、ドキッとする男性の仕草は??・・「懐の大きい男性の仕草・・」

羽田美智子さん、食生活で気をつけていることは・・「なるべく温かいもの、体を冷やさないように」

羽田美智子さん、タイムマシーンがあったら・・「聖徳太子の時代に行きたい、聖徳太子はステキ・・」

<つばさ>期間平均視聴率13.8% NHK朝ドラで最低記録
薬物疑惑? 沢尻エリカ“重大な契約違反”解雇劇のウラ

★★★

NHKスタジオパークからこんにちは★★

スタジオパークからこんにちは★西原理恵子
スタジオパークからこんにちは★比嘉愛未
スタジオパークからこんにちは★加藤あい
NHK「スタジオパークからこんにちは」は現在子育て奮闘中の渡辺満里奈さん
NHKスタジオパークからこんにちは・・RIKACOさん
NHKスタジオパークからこんにちは・・現役東大生アイドル・八田亜矢子さん
NHKスタジオパークからこんにちは・・『つばさ』から手塚理美さん
オレ様社長・真瀬(宅間孝行)さんが「スタジオパークからこんにちは」
NHK「スタジオパークからこんにちは」54歳の郷ひろみさん登場
吹石一恵さん、スタジオパークからこんにちはに登場。(5/29)
話題の経済評論家・勝間和代さん、スタジオパークからこんにちは
押切もえ「しゃべらナイト」にさよなら
山口翔梧さんがNHK「土曜スタジオパーク」に登場
のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」
吉田栄作★スタジオパークからこんにちは

木村多江★スタジオパークからこんにちは
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場

松下由樹★スタジオパークからこんにちは
NHK朝の連続ドラマ・瞳(榮倉奈々)ちゃんがスタジオパークからこんにちは
勇蔵さん役、安田顕さんがNHKスタジオパークに登場
木の実ナナさんがNHKスタジオパークに登場
ウメさん役菅井きんさんがNHKスタジオパークに登場
NHK「スタジオパークからこんにちは」に飯島直子さん登場、美しさを保つライフスタイルとは??

堤真一「NHKスタジオパークからこんにちは」に生出演藤原紀香さん、スタジオパークからこんにちは

スタジオパークからこんにちはに江波杏子さん登場

土曜ドラマ「刑事の現場」&森山未來

森本食堂の正介さん・高田延彦さんが「スタジオパークからこんにちは」

スタジオパークからこんにちわにヒロイン・貫地谷しほりさん登場

スタジオパークからこんにちわに四草さん役加藤虎之助さん登場

スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

スタジオパークからこんにちわに和久井映見さん登場その1
スタジオパークからこんにちわに和久井映見さん登場その2
スタジオパークからこんにちわに和久井映見さん登場その3

★★★
posted by ウェルかめ at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタジオパークからこんにちは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

『ウェルかめ』第1週・第1回9/28(月)

NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ9/28〜・・脚本:相良敦子

9/28(月)第1回

真っ青な海に囲まれた徳島県美波町。

小学校6年生の浜本波美(小酒井円葉)は学級新聞の取材に忙しい。

プロサーファーとして国内外を転戦する憧れの父・哲也(石黒賢)が地元の大会に出場するため、久しぶりに帰ってきた。

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ」

波美(倉科カナ)

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』浜本加代(羽田美智子)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』浜本哲也(石黒賢)

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

沢尻「解雇報道」に夫・高城剛が反論 「事件を創作」とマスコミを批判
薬物疑惑? 沢尻エリカ“重大な契約違反”解雇劇のウラ

2009年09月26日

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ」

NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

真っ青な海に囲まれた徳島県美波町。

小学校6年生の浜本波美(小酒井円葉)は学級新聞の取材に忙しい。

憧れの父・哲也(石黒賢)はプロサーファー。

家業の遍路宿を母・加代(羽田美智子)にまかせっきりにして世界中を飛び回っている。

そのことで、いつも祖父・泰三(芦屋小雁)とケンカばかり。

哲也(石黒賢)の勇姿を取材しようと美たち新聞係りはサーフィン大会に行くが、哲也(石黒賢)はエントリーされておらず引退を考えていることがわかる。

ショックを受ける波美。

浜辺で泣いていると、ウミガメを見るために大阪から来た少年・山田勝乃新(福島快利)と出会う。

その夜、家を抜け出した波美と勝乃新は、海岸で子亀の孵化を目撃する。

哲也(石黒賢)加代(羽田美智子)も駆けつけ、砂から這い出して懸命に海に向かっていく子かめの姿に一同は感動する。

この子亀の姿に、波美は世界へ向かう自分を重ねていた。

そんなある日、世界的なファッション誌の編集長・近藤摂子(星野知子)が美波町に来た。

波美は何度も断られながらも近藤を取材。

「夢はかなえられるもの」という言葉に深い感銘を受ける。

そして11年の年月がたち、23歳になった波美(倉科カナ)はマニフィークの編集部で見習いとして働いていた。


浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』浜本加代(羽田美智子)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』浜本哲也(石黒賢)

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

インフルエンザ患者、11週連続増=東京は注意報レベルに−厚労省

<滝川クリステル>「ニュースJAPAN」を“卒業” 涙であいさつ
エリカ様“クビ!”「フル電動自転車」がアダ

酒井被告離婚準備?夫の荷物運び出させる

『つばさ』最終回・9/26(土)「ラジオぽてとのおかんだから・・」

スタジオパークからこんにちは★多部未華子

高畑淳子長女こと美本格的に女優デビュー

★★★

多部未華子、白むく初体験…NHK朝ドラ「つばさ」で披露
<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ』最終章第26週「二度目の春」(9/21〜9/26)9/26(土)最終回第155回

つばさ(多部未華子)真瀬(宅間孝行優花(畠山彩奈)を訪ね自分の正直な気持を打ち明ける。

「私は優花(畠山彩奈)ちゃんが大好きです

だけど、優花(畠山彩奈)ちゃんのお母さんにはなれません

私はラジオぽてとのおかんだからここを離れるわけには行かないの

ごめんね、佐賀には一緒に行けません・・」

優花(畠山彩奈)ちゃんは

「やだ、やだ・・・・」

つばさ(多部未華子)

「お手紙はいっぱい書くよ、お花の絵も描くよ・・」

優花(畠山彩奈)ちゃんは

「約束・・・・」

真瀬(宅間孝行

「明日、佐賀へ行くよ・・」

翌日、優花(畠山彩奈)ちゃんは

「もう泣かないよ、つばさみたいにお父さんを助ける!!」

4月になり、玉木家の家族が一緒に暮らし始めてから二度目の春がやってきました

数日後、つばさ(多部未華子)はブラジルへ旅立つ大谷翔太(小柳友)を見送るため、思い出の川沿いのグラウンドへ向かう

「行ってらっしゃい」

「必ずかえってくる、今度こそ翼に負けないくらい強くなって帰ってくる・・」

『つばさ』第25週「最後のラブレター
『つばさ』第25週「最後のラブレター

★★★

NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ
<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第24週「あなたを守りたい」9/7〜9/12
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第24週「あなたを守りたい」

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「旅立ちの歌」(8/31〜9/5)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「旅立ちの歌」

『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」

★★★

1. 連続テレビ小説「つばさ」

2. つばさ (朝ドラ) - Wikipedia

★★★

インフルエンザ患者、11週連続増=東京は注意報レベルに−厚労省

<滝川クリステル>「ニュースJAPAN」を“卒業” 涙であいさつ
エリカ様“クビ!”「フル電動自転車」がアダ

酒井被告離婚準備?夫の荷物運び出させる

『つばさ』最終週・第155回・9/25(金)

スタジオパークからこんにちは★多部未華子

高畑淳子長女こと美本格的に女優デビュー

★★★

多部未華子、白むく初体験…NHK朝ドラ「つばさ」で披露
<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ』最終章第26週「二度目の春」(9/21〜9/26)9/25(金)・第155回

紀菜子(斉藤由貴)も結婚式にやってきた。子どもはまだできないが、二人で幸せに生きることが大事だとわかったと話す。

斉藤(西城秀樹)も駆けつけてにぎやかな披露宴が執り行われた。

加乃子(高畑淳子)らの結婚式が終わった頃、ラジオの男が現れ、別れを告げる・・

「やれやれ、やっと片付いたね、あべこべの母と娘も元に戻れたし・・最初に出会ったのは、おふくろさんが出て行った夜だ・・おかんの仕事が忙しくなって出てこなくなって・・おふくろさんが帰ってきたときに久しぶりに出てきたわけ・・おふくろさんの関係がゆがんで苦しくなったときに癒すために出てきてたわけ、あんたとおふくろさんは再スタートを切ったわけだから、オレはお役ごめん、必要ないんだから・・これはおめでたいこと、はばたけた証拠・・

つばさ(多部未華子)は「まだまだ相談にのってほしい」と頼むが、すでにつばさ(多部未華子)にはラジオの男の姿は見えなくなっていた・・

)噂の深層 不平タラタラの中野美奈子アナ 寿退社かフリー転向か
押切もえ、野間口と破局、交際4年

「勝間和代を目指さない幸せ」 反「カツマー」本が30万部突破


『つばさ』第25週「最後のラブレター
『つばさ』第25週「最後のラブレター

★★★

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第24週「あなたを守りたい」9/7〜9/12
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第24週「あなたを守りたい」

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「旅立ちの歌」(8/31〜9/5)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「旅立ちの歌」

『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」

★★★

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。