2009年10月31日

『ウェルかめ』第5週・第30話・10/31ウチも・・ウミガメになりたい・

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/07)

第30話・10/31(土)・・

「あなたも一緒に泳いでみれば・・私はあっちで待ってるから・・」

亀園由香(松尾れい子)に勧められ波美(倉科カナ)もおずおずと手を伸ばす

カメの放流の様子はウェブカメラで波美(倉科カナ)の実家にも中継され、家族もかたずを飲んで見守る。

航は「姉ちゃん、海にはいっとる!!スターレットはどこや・・」

おじいちゃんも「あのカメ嫌いがようつかまってるやないか・・」

加代(羽田美智子)「ほんまや、青天の霹靂や」

波美(倉科カナ)はカメの背につかまりながらいつのまにか話しかけていた・・

「あんた海の中じゃ見違えるようじゃな・・これからどこでいく??メキシコ??ベトナム??ええなー前へ前へ・・」

波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))は帰路へ。

研究所員は・・「なにかお役にたったかな・・なにせウミガメの研究は気の長い話やから・・遊んでいるようにしか見えないでしょう・・・」

波美(倉科カナ)

「なんや不思議な気分や。とうとうなんも聞けんかったけど、ちょっとだけ亀園さんの気持がわかったような気がしたんよ・・

ウチも・・ウミガメになりたい・・

あれこそ、洗練された姿っていうんや・・子ガメ呼ばわりされて嫌な気分やったけど、ホメ言葉になったわ!!ウチもな、あんな姿で世界を泳いでいくんや、1億年変わらぬ姿やで」

さらに

「亀園さん、お世話になりました。いい勉強になりました。編集者として出直してきます。徳島に戻られたらウミガメ館に伺います・・」

港で・・亀園由香(松尾れい子)

「あなたをかみそうになった亀はね・・あなたに興味があったのよ。だから近づいたのよ・・私もそうやって亀に出会った・・

OLだったの・・親のコネで入った会社で、毎日コピーばかり・・おかしくなりそうで・・通勤電車で息苦しくて・・水族館があったの、亀がじっと私を見てたの・・本当に好きになったものなんかそれまでなかったけど、すっと亀のそばにいたいって思ったの・・」

徳島のウミガメ館では・・伊崎館長(温水洋一)と航くんが

「よかったなー。亀園さんもいきいきしとったでー」

「ええなー、僕も早く大人になって亀と泳ぎたい・・ええなー亀は」

おじいちゃんは「若いもんはええなー、亀と泳いだことはないで」

加代(羽田美智子)も「そやねー・・キライなもんを克服できるっていうのはちょこっと羨ましいね・・」

哲也(石黒賢)は・・

「ほんまに感動したわ・・みんなが着とったで、ウェルかめTシャツ・・」

波美(倉科カナ)

「嬉しいなー亀園さんがあんなに喋ってくれて・・最後まで変やったけど・・いい取材できたのかもしれんなー・・あんたのおかげや」

勝乃新(大東俊介))は眠りこけていました・・

ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

編集長・吉野鷺知(室井滋)
一平(武田航平)

『ウェルかめ』第5週・第29話・10/30(金)
『ウェルかめ』第5週・第28話・10/29(木)
『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)
『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

三遊亭円楽さんが死去…76歳肺がんで

すかいらーく、39年の営業に幕

比嘉愛未が悪女で、小西真奈美がエリート警察官 『猿ロックTHE MOVIE』新キャスト
福山雅治が叩かれない理由 大きく分けて二つ

妻夫木兼続から福山龍馬へ大河バトン

市井紗耶香 人妻の色気
佐々木希、山本ひかるら女子高生ルック


2009年10月30日

『ウェルかめ』第5週・第29話・10/30「キライじゃなくなっても好きになれるかはわからない・・

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第29話・10/30・・・

スターレットを放流する前夜、波美(倉科カナ)は研究所に泊まることになりました。

「もう会えなくなるから・・」とカメのそばで一晩過ごそうとしている亀園由香(松尾れい子)に、波美(倉科カナ)も付き合うといいます。

「ウチは民宿の子で、5代も前からのお遍路宿なんです。ウチは旅行したことはありませんが、父はサーファーだったんで世界中を旅してまわってました。・・宿では木彫りのカメを配ってます、小さい頃から父が憧れでした・・憧れといえば、小さいころ、東京から来たマニフィークの編集長に会ってこれが生きる道やと思ったんです・・・」と自分のこれまでのことを語り始める・・

「徳島に戻ったときはもぬけの殻でなにしていいかわからんかった・・今の会社の編集長のいう意味がようわからんです・・焦ってたときに亀園さんでした、ウチの嫌いな亀を追って徳島まで・・なんや変わった人やなーって思いました・・」

亀園由香(松尾れい子)

「なんでウミガメが嫌いなの??」

波美(倉科カナ)

「なんていうか・・顔??かな・・口元が怖いっていうか・・いっぺんかまれそうになって・・ここまで来たのにやっぱり苦手・・どうしたら嫌いでなくなるんでしょうね・・」

亀園由香(松尾れい子)

私は人のほうが苦手・・でもキライじゃなくなっても好きになれるかはわからない・・キライじゃないってことがすきってことじゃないでしょう・・本当に好きになるってそういうことじゃないと思う。・・

亀園由香(松尾れい子)が徳島から連れてきたカメを海に返す日が来る。

勝乃新(大東俊介))は、波美(倉科カナ)

「君はほんまに、ねちっこいというか不器用というか・・君は子ガメや・・手足ばたつかせたくて前に進みたくて仕方なくて粘って海にむかっていく・・君はカメや!!・・

シュノーケリングや、カメと一緒に海にはいりぃ・・」

「水着もってきとらん!!!!」

そこへ亀園由香(松尾れい子)がやってきて

「これ、よければ使って・・」と水着を差し出す

勝乃新(大東俊介))らに続き、
波美(倉科カナ)も海に飛び込む。

徳島の家族もウェブ電話で見守るのでした

「父親として娘の仕事を見守るのも仕事や・・オレのウェルかむTシャツをみんな着とるぞ・・」と哲也(石黒賢)

研究所の方も「発心はいい雑誌だ、送ってよ、定期購読だ・・

カメはなんでこの広い海で迷子にならないかわかるか??

体の中にコンパスを持っているんだ。地球の中で自分の位置がわかるらしい。

僕ら人間にも体内コンパスがあればなーー、人生の大海原、迷わず焦らず進んでいけるんだけどねー

ウミガメはすごいよ、1億年も前から、そういう変わらぬしくみを持っているパーフェクトボディだ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週・第28話・10/29(木)
『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)
『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

比嘉愛未が悪女で、小西真奈美がエリート警察官 『猿ロックTHE MOVIE』新キャスト
福山雅治が叩かれない理由 大きく分けて二つ

妻夫木兼続から福山龍馬へ大河バトン

2009年10月29日

『ウェルかめ』第5週・第28話・10/29(木)「カメ様のおかげや!!」

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第28話・10/29・・

弟の航くん・・「姉ちゃん、そこに行ってもカメ好きにならへんのか・・」

勝乃新(大東俊介))は

「人間、そう簡単に変われへんからなー」

波美(倉科カナ)

「もうこの取材は終わりやなー」

民宿のおばぁ(吉田妙子)の「あんたが今日ここにいるのも海の神様、カメさまのお導きだよ」の言葉を思い出し、カメを好きになろうと決心。水槽の掃除も買って出る・・

すると今度は亀園由香(松尾れい子)から「カメをキライでもいいじゃない・・・カメや私のなにが知りたいの・・それがわからない・・」と言われて、落ち込む

勝乃新(大東俊介))は

「つまり、彼女はカメ、君はハマ・・カメは上陸するハマを選ぶ・・海の中からじーっとハ浜を眺めてうるさい人間はいないか、危害を与えるものはいないか見てから揚がってくるんや・・そやからきっと君を亀みたいに観察しとるんやないか・・上陸していいものかどうか・・」

波美(倉科カナ)

「どうやったら上陸してもいい浜になるんやろ・・」

勝乃新(大東俊介))は

「そやな・・まず、うるさくせんことや。海ガメは静かな浜、安心してもいい浜を選ぶんや・・」

波美(倉科カナ)からは民宿のおばぁ(吉田妙子)からは、「海の天気がよくなる歌」を教わる。。

なんと天気が回復!!

「かめ様のおかげや!!!」波美(倉科カナ)は、亀の放流が決まり、研究所に泊まることにする

『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)
『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

フジ「不毛地帯」 視聴率も不毛の理由

加藤清史郎は黒柳徹子に、大河ドラマ「天地人」でのアノ名ぜりふをリクエストされ、披露する
(10/28)中村勘太郎・前田愛、2ショット結婚会見 「とても清々しい気持ち
(10/28)ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席

AKB48、オリコン1位記念にアメーバピグでファンに感謝

インフルで休校・閉鎖急増、最多の1万4千施設

2009年10月28日

『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第27話・10/28・・波美(倉科カナ)亀園由香(松尾れい子)と現地研究員・船田(山本亨)らとの懇談の輪に加わろうとするが、話に付いていけない。

波美(倉科カナ)は、そのうち酔いが回り「本当は亀はきらい」と口走ってしまう

翌朝、波美(倉科カナ)は民宿のおばぁ(吉田妙子)に

「アホなことばっかりして時間だけが過ぎてしまう・・」

民宿のおばぁ(吉田妙子)は

「ダイジョーブ・・この島はなーんにもないと思うでしょう、時間だけはあるわけ。それがあなた方にとっては宝物。私達にとってはあんたたちみたいに遠くからきてくれるお客さんが宝物・・

波美(倉科カナ)

「母もよく言ってました・・」

民宿のおばぁ(吉田妙子)は

「カメが来る浜はいい浜さ・・カメはね、海の向こう、はるかかなたからやってくる神様ってこの島の人間は言われて育ってきてるわけさ・・神様は大事だよ・・あんたがここにいるのも神様のお導きだよ・・悪いようにはならんはずよ

波美(倉科カナ)

「がんばります、あきらめんと仕事します・・」

波美(倉科カナ)は研究所に行き、謝ってまわる・・

勝乃新(大東俊介)

「そうやったかな・・覚えてないんだったら思い出さないほうがいいよ・・」

さらにスカーレットの放流は延期になったと知らされる・・

『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

新型インフルによる脳症50人に…7歳最多

NHK大河「龍馬伝」 注目ポイントは真木よう子のロケット乳の使い方
)NHK大河ドラマ『龍馬伝』による高知県への経済効果は234億円〜日銀高知支店発表

内田恭子がブログで妊娠報告「来春には家族がひとり増えます」CMでも大人気 内田恭子のちゃっかり人生
ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席
伊東美咲、11・24ハワイ挙式へ お相手は大手パチンコメーカー社長
涙は演技か?本心か?傍聴男性は「半々」の印象…酒井被告初公判

<AKB48>「RIVER」デビュー初の首位 秋元康「声を上げて喜び」 オリコン

2009年10月27日

『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)「なにしに来たんやろ、こんなとこまで・・」

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第26話・10/27・・

勝乃新(大東俊介))は朝から水槽の水抜きをして全部洗って・・と働いている。スターレットの放流は明日になりました

亀園由香(松尾れい子)勝乃新(大東俊介))と海ガメの話題で盛り上がるが、波美(倉科カナ)とは話しがかみあわない。

「それはなにを」・・・「えさをつくってるの」

「違いは」・・・「どこも同じよ・・」

「それはなにを」・・・「ごみを捨ててるの・・」

さらに波美(倉科カナ)は海岸で由香(松尾れい子)を見失ってしまう

取材が進展しない、波美(倉科カナ)は、黒島までやってきた意味がわからなくなり、自己嫌悪に陥る

勝乃新(大東俊介)

「今日も成果ないんか・・あと3日しかないんやろ、

波美(倉科カナ)は、

「あんたはなんで亀園さんと話せるん??」

勝乃新(大東俊介)

「一緒に亀を見て聞きたいこと聞いてるだけや」

波美(倉科カナ)

「失敗したかな・・ここやったら亀園さんにはなしてもらえる、すごいことが待ってる気がしたんよ。東京を捨ててこういうとこまで来てどんなにすごい研究をしてるのかと・・一人の女性の生き方として興味あった・・そんなだいそれたものはなかったみたいや。ほんまに黒島まで来る必要があったんやろうか、あてがはずれたみたいな・・

ここに来てもぱっとせえもん、ただの変わり者や・・」

勝乃新(大東俊介)

「ぼくには亀園さんは十分にまっとうや・・君のほうがよっぽど変・・自分がわからへんだけや、自分のことがわからんのに人のことがわかるか。。給料前借して中途半端や!!・・ここでめそめそ泣いてたらいいんや・・君の感性のなさには信じられん」

波美(倉科カナ)

「なにしに来たんやろ、こんなとこまで・・」

『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

酒井被告に懲役1年6月求刑…判決は11月9日
のりピー出るか離婚宣言 「夫婦で更生」高い再犯率…26日初公判

渡辺謙「沈まぬ太陽」初日に止まらぬ涙

アイドル女優“加藤夏希”なぜ元カレのマネジャーを訴えたのか

2009年10月26日

『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)「自分のことを話す約束はしていない・・

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第25話・10/26・・黒島「ウミガメ・ラボ黒島」についた波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))。

なんと新婚さんに間違えられる二人・・

「今日から4日間、お邪魔します・・早速・・」

亀スターレットの説明を聞かされる波美(倉科カナ)は・・

「私が取材したいのは、亀園由香(松尾れい子)さんなんです・・」

波美(倉科カナ)は地元の漁師と談笑する亀園由香(松尾れい子)を見つけ、来訪目的を告げる

しかし亀園由香(松尾れい子)は取材を受ける約束はしていないと冷たい・・

「きたの・・ホントに・・」

波美(倉科カナ)

「アラサーの亀園さんのチャレンジングな生き方が読者のみなさんに勇気を与え・・

亀園由香(松尾れい子)

「自分のことを話す約束はしていない・・邪魔なんだけど・・」

勝乃新(大東俊介))はすでに・・研究員の方達と馴染み、亀の話しで盛り上がっています・・


NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

酒井被告に懲役1年6月求刑…判決は11月9日
のりピー出るか離婚宣言 「夫婦で更生」高い再犯率…26日初公判

井上真央、しっとり大人の女、紫のドレスで登場!主演作が海外6か国からオファー!【第22回東京国際映画祭】
渡辺謙主演の映画「沈まぬ太陽」は今年一番の秀作

『ウェルかめ』亀園由香(松尾れい子)

『ウェルかめ』人気の理由は

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

亀園由香松尾れい子波美(倉科カナ)の編集者としての最初の取材相手。東京でOLをしていたが、人間関係に悩み退職。水族館で海亀と出会い、そのまま大学の水産学科で学びなして、水族館の学芸員となり、海ガメを追いかけて日本中を回る・・

10/26(月)のスタジオパークからこんにちはに出演。

松尾れい子さんは、1978年佐賀県生まれ、活発な女の子。10/5が誕生日の31歳。17歳で映画デビュー。2000年の朝ドラ「私の青空」に出演。

松尾れい子さんは、20歳のとき桃井かおりさんと共演、スキンヘットも経験。ウェルかめでの共演者はカメ・・カメに似ているからという理由でキャスティングされたとか。

松尾れい子さん、コンカツ中。

松尾れい子さん、自分の性格は??単純明快軽薄な人間です・・

松尾れい子さん、最近はまってることは・・カメ、泳ぐこと・・

松尾れい子さん

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

松尾れい子:(まつお れいこ、本名:松尾玲子、1978年10月20日 - )は、日本の女優。佐賀県佐賀市生まれ。血液型O型。DIGカンパニー所属。身長168cm。体重47kg。バスト84cm、ウエスト58cm、ヒップ86cm。

中学3年時、『ちょっとそこまでオーディション』(ソニー・ミュージックエンタテインメント主催)でグランプリを受賞し芸能界入り。
1998年、NHK『青い花火(平成10年度文化庁芸術祭参加作品)の沢井彩佳役で頭髪を完全に剃り上げるスキンヘッドに挑戦し注目を浴びる。

ドラマ
おんなは全力疾走!(NHK、1997年)
学校の怪談f 『霊ビデオ』(フジテレビ、1997年)
恋、した。(テレビ東京、1997年)
青い花火 (NHK、1998年) -沢井彩佳役
氷の世界(フジテレビ、1999年) - 井手サトミ役
笑ゥせぇるすまん(テレビ朝日、1999年)
イマジン(フジテレビ、2000年)
NHK朝の連続テレビ小説 『私の青空』(NHK、2000年) - 宮川典子役
ココだけの話 『鎌男』(テレビ朝日、2001年)
別れさせ屋(日本テレビ、2001年)
僕だけのマドンナ(フジテレビ、2003年) - 清水萌子役
フジ子・ヘミングの軌跡(フジテレビ、2003年) - 加奈子役
共犯者(日本テレビ、2003年) - 沢井恭子役
御宿かわせみ第二章『美人の女中』(NHK、2004年) - おきた役
ほんとにあった怖い話 『邪悪な影の正体は』(フジテレビ、2004年)
危険な関係(フジテレビ、2005年) - 矢内美紗緒役
NHK夜の連続ドラマ 『ダイヤモンドの恋』(NHK、2005年) - 伊藤恵里役
木曜時代劇 『次郎長背負い富士』(NHK、2006年) - きわ役
快感職人(テレビ朝日、2006年)
NHK正月時代劇 『堀部安兵衛』(NHK、2007年) - 秀役
先生道 『タバコ先生』(BS-i、2007年)
探偵学園Q(日本テレビ、2007年) - 奈々村美姫役
土曜ドラマ・『刑事の現場』 第1回ゲスト(NHK、2008年3月1日)
水曜ミステリー9・ブランド刑事3 偽ブランド和牛殺人事件(テレビ東京、2008年7月30日)
Lドラ『ママはニューハーフ』(テレビ東京、2009年)
連続テレビ小説 『ウェルかめ』(NHK大阪放送局、2009年9月28日〜2010年3月27日)- 亀園由香役
映画
水の中の八月(1995年) - 美樹役
ユメノ銀河(1997年)
プープーの物語(1998年)
がんばっていきまっしょい(1998年) - 篠村澄子役
楽園(2000年) - 初主演作品
弟切草(2001年) - 小関透子役
花とアリス(2004年)
アジアンタムブルー(2006年)
その他のテレビ番組 [編集]
熱闘甲子園(テレビ朝日、1997年)
笑う犬の冒険(フジテレビ、1999年〜2001年)

松尾れい子 - Wikipedia
★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン


“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

★★★

井上真央、しっとり大人の女、紫のドレスで登場!主演作が海外6か国からオファー!【第22回東京国際映画祭】
渡辺謙主演の映画「沈まぬ太陽」は今年一番の秀作

posted by ウェルかめ at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

亀園由香(松尾れい子)を追って、コバルトブルーの海に囲まれた沖縄県黒島まで取材に来た波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))。

編集部では勝乃新(大東俊介))まで黒島に行ったことを知りあきれる編集長・吉野鷺知(室井滋)、怒る鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)。

波美(倉科カナ)の取材時間は4日間だけ。

何とか話を聞きだそうと亀園(松尾れい子)に密着する波美(倉科カナ)だが、返ってくるのは肩透かしな答えばかり。

はまもと荘からは心配した哲也(石黒賢)がウェブ電話をかけてくる。

パソコンの画面で波美(倉科カナ)と一緒にいる勝乃新(大東俊介))を見て、一平(武田航平)の心配は最高潮に。

研究者たちに溶け込む勝乃新(大東俊介))とは対照的に波美(倉科カナ)はなかなか会話の輪に入っていけず、ついには酔っ払って「海ガメは大キライ」と宣言してしまう

翌朝、自己嫌悪に落ち込む波美(倉科カナ)は、民宿のおばぁ(吉田妙子)から島に伝わる伝説を聞く。

南の島に流れるゆったりとした時間に触れた波美(倉科カナ)は少し元気を取り戻す。

そして最終日、波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))とともに海ガメの放流を手伝うことに。

ウェブ電話を通じて、哲也(石黒賢)加代(羽田美智子)ら家族に加え、一平(武田航平)伊崎館長(温水洋一)も見守る中、波美(倉科カナ)は海ガメとともに泳ぐ。

そのとき、青く透き通る海の中で、波美(倉科カナ)は神秘的な体験をする・・


笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

井上真央、しっとり大人の女、紫のドレスで登場!主演作が海外6か国からオファー!【第22回東京国際映画祭】
渡辺謙主演の映画「沈まぬ太陽」は今年一番の秀作

『ウェルかめ』第4週・第24話・10/24(土)

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)第24話・10/24

航はおじいちゃんの船に乗り込んでいました

「この船で、お姉ちゃんが行くハートランドに連れてって・・!!スターレットに会いに行くんじゃ・・室室戸岬から足摺岬・・」

黒島に向かうための飛行機は満杯で、3日かけて黒島に向かうため、波美(倉科カナ)が乗船しようとすると、勝乃新(大東俊介))の姿が。

アシスタントとして一緒に行くという

民宿に育った波美(倉科カナ)にとって始めての旅行・・

長旅の末、黒島に到着。

「タクシーはおらんなー」波美(倉科カナ)

「タクシーどころか人もおらん・・」、勝乃新(大東俊介)

「迎えには来とらんなー」波美(倉科カナ)

波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))の珍道中が始まる。

哲也(石黒賢)
伊崎館長(温水洋一)
編集長・吉野鷺知(室井滋)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)

笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

『ウェルかめ』第4週・第22話・10/23(金)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

『ウェルかめ』第4週・第22話・10/22(木)
『ウェルかめ』第4週・第21話・10/21「なんでも簡単にあきらめるんだ・・」
『ウェルかめ』第4週・第20話・10/20(火)「ウミガメになりたい・・
『ウェルかめ』第4週・第19話・10/19(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

井上真央、しっとり大人の女、紫のドレスで登場!主演作が海外6か国からオファー!【第22回東京国際映画祭】
渡辺謙主演の映画「沈まぬ太陽」は今年一番の秀作

2009年10月23日

『ウェルかめ』第4週・第22話・10/23(金)

坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)第23話・10/23

由香(松尾れい子)のことが頭から離れない波美(倉科カナ)は、勝乃新(大東俊介))の協力も得て、再度企画書を提出。

「黒島に行かせてください、お給料を前借させてください、どうしても取材がしたいんです。・・私がこれっぽちも面白くないと思っていることを、面白いと思う人に興味を持ったんです」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

「残念やなー。猫の手の新人にそんな理由で10日以上もお休みをあげるわけにはいきません」

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)が

「前借で行かせましょう、食費くらいは会社で持ちますよ。あの子にここでうろうろされるとイライラするんですよ」

いい記事にならなければ費用は自己負担という厳しい条件で取材許可を得る。

一児の母・須藤啓(坂井真紀)とロベルト(レオナルド・ベヌッチ)は交通費のたしにと餞別を差し出す

実家では弟、航が黒島に興味津々・・「泳いでいるとあっと言う間にウミガメが寄ってくるんやて・・」

哲也(石黒賢)

「娘を羨ましいと思うのはええもんやな・・いきいきしとるで、あの子は・・親は自分のほうが情けなくなるのはいいもんや・・」

翌朝・・航がいなくなっていました・・

さて、航は・・

伊崎館長(温水洋一)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)

笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

『ウェルかめ』第4週・第22話・10/22(木)「いつまでも親に甘えたらいかんよ」
『ウェルかめ』第4週・第21話・10/21「なんでも簡単にあきらめるんだ・・」
『ウェルかめ』第4週・第20話・10/20(火)「ウミガメになりたい・・
『ウェルかめ』第4週・第19話・10/19(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

内田恭子、妊娠!ママに 結婚7年目
南田洋子さん死去 夫・長門裕之、最後の思い出は「指をきつく握ってくれた“痛み”」

スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”
注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

10/20(火)、スタジオパークからこんにちは朝の連続テレビ小説ウェルかめ』から、ヒロインの頼りになる先輩・啓役の坂井真紀さんが出演。

坂井真紀さん・・デビュー17年目で朝ドラ初出演・・「念願の朝ドラです・・小さいときから見ていたので、両親も大喜び・・」

坂井真紀さんは、1970年東京下町生まれ、17歳でモデルデビュー。20代はCM、ドラマで活躍、30代は、バラェテイ、映画、舞台と活躍の場を広げ、現在39歳・・立ち食いのそば屋さんにも行き、一人旅も満喫しています

坂井真紀さん、ゾメキトキメキ編集部はユニークなメンバーそろいで、ディレクターからやめてほしいといわれるくらいのアドリブの連続だとか・・

坂井真紀さん・・しっかりしていて相談をしやすい・・影の親分!!とは室井滋さん・・

坂井真紀さん・・「なんでもやってみたほうがいいと思いますよ・・」と立ち食いそば屋さんにもふらっとはいります・・スペインへ一人旅も。

坂井真紀さんは落語家の立川談志さんの大ファン・・宝石箱の蓋が宝物・・10年間高座に通い詰めているとか。「宝物とは己のための宝物」

坂井真紀さん、ナチュラルな美しさを保つ秘訣は??・・よく食べよくねむること

坂井真紀さん、魅力的なの男性像は・・笑顔と包容力

坂井真紀さん、印象に残っている海外は・・スペイン・・バイクのレースが大好き、バレンティーノロッシというレーサーがかっこよくて大好き

坂井真紀さん、一番リラックスできる時間は・・お風呂・・台本も読んでます

坂井真紀さん、得意料理は??・・ギョーザです。細かい作業は大好き

坂井真紀さん、女優さんになってよかったことは・・いろんな人の人生が体感できること

坂井真紀さん

. 坂井真紀 - Wikipedia

. Blog | 坂井真紀
. 坂井真紀[sakaimaki.jp]
. 坂井真紀 ファンウェブ
. 坂井真紀:タレントデータベース

★★★

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子
倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率


徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ

一児の母・須藤啓(坂井真紀)


ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写
倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?
倉科カナお宝になりそうな水着DVD
NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

<常盤貴子>俳優の長塚圭史と結婚へ 「ゲロッパ!」で共演

のりピー本で暴露された野島氏の女優落としテク
北川景子の触れてはならない過去
女が嫌いな女、1位は3回連続で沢尻エリカ 文春調べ
posted by ウェルかめ at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタジオパークからこんにちは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

『ウェルかめ』第4週・第22話・10/22(木)「親に甘えたらいかんよ」

坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)第22話・10/22

「応援してもいいよ・・栗島行き。」と勝乃新(大東俊介)

「この会社のいいところは記憶力の悪いところ・・今、目の前にあることが面白いかどうかだけで決めるねん・・編集長は面白い企画になったらのる。赤海ガメは生まれると・・メキシコに渡る・・でまた戻ってく・・大きくなるために栄養を取る必要がある、そのために深く潜るのが東シナ海なんや、水深300メートル、中国の川から流れ込む栄養素で生物がたくさんいる場所、赤海ガメのえさがたくさんいるから体作る場所にはいい場所なんや、黒島は・・

これこそまさに君があこがれていた世界に繋がる仕事かもしれんよ・・」

波美(倉科カナ)

「そーか、じゃあカメを求めて日本中を歩く、由香さんは徳島一のチャレンジャーかもしれんねー!!」

勝乃新(大東俊介)

「どーや、企画とおったら、僕をアシスタントに黒島に連れてくか??ただでいけるかもしれんチャンスを逃す手はないもんなーー」

波美(倉科カナ)

「仕方ない!!」

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)は・・

「私はね、編集長の直観力には敬意を払ってます、迷惑もしてます・・嬉しそうにみる新人を見るたびに・・みんなやめてく、みんあ甘い!!そもそも地に足がついてない、若いからっていい気になっちゃいけない、根っこをはらなきゃ・・根っこがあって花が咲く・・つまり・・・無駄な出張はありえません!!・・・自腹ならどうぞ・・」

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)は、編集長とともに出版社を立ち上げ、経理を担当しているのです・

波美(倉科カナ)は実家のはまもと荘へ相談へ・・

その頃、哲也(石黒賢)の元を、有名なサーフボードメーカーの社員を名乗る米国人が訪ねてくる。

自社ブランドのTシャツを安くおろすという怪しい提案をされるが、哲也(石黒賢)は大喜び・・

しかしその話は・・「隣町のスポーツ店でも、安いTシャツを3倍の値段で買わされて、商工会から注意が来てたでしょう・・アホやな・・」加代(羽田美智子)

波美(倉科カナ)、かあさんの答えはわかるね。。親に甘えたら一歩もすすまんよ、あんたの人生・・」

由香(松尾れいこ)からは・・

「何度もお手紙をいただきすみません。。連絡はメールでお願いします・・」

波美(倉科カナ)は・・

伊崎館長(温水洋一)
編集長・吉野鷺知(室井滋)
一平(武田航平)

笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)


一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

『ウェルかめ』第4週・第21話・10/21「なんでも簡単にあきらめるんだ・・」
『ウェルかめ』第4週・第20話・10/20(火)「ウミガメになりたい・・
『ウェルかめ』第4週・第19話・10/19(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

内田恭子、妊娠!ママに 結婚7年目
南田洋子さん死去 夫・長門裕之、最後の思い出は「指をきつく握ってくれた“痛み”」

★★★夕食に、さばの煮付けimage1022.jpg

2009年10月21日

『ウェルかめ』第4週・第21話・10/21「なんでも簡単にあきらめるんだ・・」

スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)第21話・10/21

黒島とは沖縄の八重山諸島の島・・石垣島より南。ウミガメの研究施設があってゆか(松尾れい子)は手伝いに行くのだという。

伊崎館長(温水洋一)

「ウミガメの行動範囲は広いんやで、徳島と黒島やったらえさを食べにいくご近所みたいなもんや」

波美(倉科カナ)は編集長・吉野鷺知(室井滋)に黒島に追跡取材に行きたいというが、「誰がお金だすのや、明日戻ってきてね・・」

波美(倉科カナ)の企画はまたまた、ボツ・・

波美(倉科カナ)一平(武田航平)の漁船に同乗取材した記事が雑誌に載る。

哲也(石黒賢)は大喜びで近所に自慢

「小さい記事でも記事は記事や!!お祝いに寿司でもとろー」

記事の中身はほんの数行で、期待していた一平(武田航平)はがっかり・・

加代(羽田美智子)一平(武田航平)に謝る

波美(倉科カナ)はあきらめきれずに黒島について調べ始める・・黒島はハート型でハートランドともいうらしい

友近(正名僕蔵)さんのお弁当のおかずもハート型のハンバーグ・・
独身だけど、3段重ねのお弁当を毎日作っているという・・お見合い15回・・

笹原綾(田中こなつ)波美(倉科カナ)の留守のアパートにやってきて果歩(岩佐真悠子)と再会・・

笹原綾(田中こなつ)は散らかっている波美(倉科カナ)の部屋にあきれて帰ってしまう・・

果歩(岩佐真悠子)は黒島に行ってしまったユカの話を聞き、

「なんでも簡単にあきらめるんだ・・」

翌日・・勝乃新(大東俊介))は

「応援したってもいいぜ・・黒島行き・・」

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

『ウェルかめ』第4週・第20話・10/20(火)「ウミガメになりたい・・
『ウェルかめ』第4週・第19話・10/19(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

女子アナ下克上
<常盤貴子>長塚圭史と婚姻届提出「魂をしっかりと結ぶ」 公式サイトで発表

2009年10月20日

『ウェルかめ』第4週・第20話・10/20(火)「ウミガメになりたい・・

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)第20話・10/20

勝乃新(大東俊介))に負けていると落ち込む波美(倉科カナ)・・に話しかけるのは・・謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

さらに勝乃新(大東俊介))も姿を見せ・・波美(倉科カナ)は思わず

「あんた友達おらんやろ・・」

翌日は啓(坂井真紀)とともに、パンやの取材・・

「店のもん食べんで記事なんか書けないよ・・編集者には大きな胃袋も大事・・」

啓(坂井真紀)は「苔を愛する不思議ちゃん」という記事がきっかけで、郵便局員からゾメキトキメキ編集社に入って10年、いまや中堅の編集者・・・

「あんたたちはどこから来たの??」と苔に話しかける啓(坂井真紀)を見て波美(倉科カナ)

「どっかで見たことがある・・・・あっ!!!・・」

伊崎館長(温水洋一)が、亀園ゆか(松尾れい子)は、東京でOLをやっていたけど、人間関係に悩んで退社、水族館でウミガメに出会い、大学に入りなおして学芸員になったという経歴を教えてくれる

企画を提出したところ吉野鷺知(室井滋)

「心に、ホー、ハー・・これはあんたがおもしろいと思ってる人なん??・・」

もう少し取材してもいいという許可をもらった波美(倉科カナ)はゆか(松尾れい子)のもとへ・・

亀園ゆか(松尾れい子)は取材に来た波美(倉科カナ)をうっとおしがる。

波美(倉科カナ)は粘りつつ・・「あのお・・・カメの何がお好きですか・・」

ゆか(松尾れい子)は

「強いから・・ウミガメは頑丈なの。それにこんなに洗練された形他にはない。人類が生まれるずっと前・・1億年も前から姿を変えずに海を泳いできた・・最適な形・・進むべき道なんて言っている人間はとともかまわない・・・道なんかない生き方だってある・・はぁ・・ウミガメになりたい・・」

さらにゆか(松尾れい子)は翌日から半年間、黒島にあるウミガメの研究施設に行くため取材を続けられないこともわかる。

「黒島ってどっこですかぁああああああ」

★★★

一平(武田航平)
哲也(石黒賢)
加代(羽田美智子)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

『ウェルかめ』第4週・第19話・10/19(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

<常盤貴子>俳優の長塚圭史と結婚へ 「ゲロッパ!」で共演

のりピー本で暴露された野島氏の女優落としテク
北川景子の触れてはならない過去
加藤和彦の訃報に悲しみの声

女が嫌いな女、1位は3回連続で沢尻エリカ 文春調べ

2009年10月19日

『ウェルかめ』第4週・第19話(10/19月)とんだ期待の新人ね

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)第19回・10/19(月)

波美(倉科カナ)一平(武田航平)の漁船に掛かったウミガメをウミガメ館の学芸員・亀園ゆか(松尾れい子)に託す。

ゆか(松尾れい子)は昨年、東京から赴任し、伊崎館長(温水洋一)よりカメに詳しいらしい。

カメを兄弟と思い込んでいる、弟・航も心配し、ウミガメ館に駆けつける。「ゴンスケ」と名前までつけてしまいました

翌朝、様子を見に行った波美(倉科カナ)はカメに話しかけている亀園ゆか(松尾れい子)を見て興味を抱く

「もうダイジョーブそうやね、水飲んで苦しかったねー」

波美(倉科カナ)はなんとか記事をまとめて編集部へ持ち帰るが・・・あっさりボツ!!!!

11月号のチャレンジャー企画には勝乃新(大東俊介))のレポートが・・

「あの子の書くネタは人の金銭に触れるのよね・・」と吉野鷺知(室井滋)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)は

「とんだ期待の新人ね、絵日記書いてるんじゃないんだから・・」

哲也(石黒賢)
加代(羽田美智子)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

新型ワクチンQ&A…1回接種3600円

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)

波美(倉科カナ)が漁船に同乗して一平(武田航平)を取材中、網に迷い込んだウミガメ。

保護したウミガメををウミガメ館に運んだ際、伊崎館長(温水洋一)の指示のもと、てきぱきと処置をする学芸員・亀園ゆか(松尾れい子)と出会う。

波美(倉科カナ)はなんとか一平(武田航平)の記事を書き上げるがまたしてもボツ。

須堂啓(坂井真紀)の取材を手伝ううち、吉野鷺知(室井滋)が郵便局員だったころの啓(坂井真紀)を取材していることを知る。

その記事「こけに愛情を注ぐ不思議ちゃん」を読んでゆか(松尾れい子)に似ていると感じた波美(倉科カナ)は、あらためてゆか(松尾れい子)の企画を提案。ようやく、吉野鷺知(室井滋)のOKをもらう。

しかし肝心のゆか(松尾れい子)はウミガメの放流のために沖縄県の黒島へと旅立ってしまう。戻ってくるのは半年後。

追跡取材をしたい波美(倉科カナ)は、勝乃新(大東俊介))の力を借りてなんとか給料前借りで黒島に行くことが認められる。

ただし企画が通らなければ自腹という条件つき。

その頃、哲也(石黒賢)のもとをロサンゼルスの有名なサーフボードの会社の代理人を名乗る外国人が訪ねてくる。

怪しい儲け話に乗った哲也(石黒賢)加代(羽田美智子)はあきれる。

飛行機が取れずに船で沖縄まで行くことになった波美(倉科カナ)

フェリーターミナルに行くとなぜか、勝乃新(大東俊介))の姿が・・

一平(武田航平)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン


2009年10月18日

『ウェルカメ』第3週・第18話(10/17)

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)10/17(土)第18話

波美(倉科カナ)の幼馴染・一平(武田航平)が自分の漁船を購入。

波美(倉科カナ)はその初航海を同乗取材する。

一平(武田航平)

「オレのチャレンジは、この美波の海を守ることや・・」

波美(倉科カナ)

「それはチャレンジと違うやろ、なにか新しいこと教えてよ」

船から海に身を乗り出した際、波美(倉科カナ)は大きなウミガメと目を合わせる

哲也(石黒賢)
加代(羽田美智子)
勝乃新(大東俊介)
吉野鷺知(室井滋)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

『ウェルカメ』第3週・第17話(10/16)
『ウェルカメ』第3週・第16話(10/15)
『ウェルかめ』第3週・第15話・10/14(水)
『ウェルかめ』第3週・第14話・10/13(火)
『ウェルかめ』第3週・第13話・10/12(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

石川、コース新で首位浮上=1打差で今野、片山は7打差−日本OPゴルフ

2009年10月16日

『ウェルカメ』第3週・第17話(10/16)どどんと打ち寄せた波の一粒にも太平洋のエキスがある、地球の命や・

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)10/16(金)第17話

弟の航から電話がかかってきました

「お姉ちゃん、ウチが大変なんや、・・母ちゃんは頭から火ぃ吹いてぼうぼうや・・」

哲也(石黒賢)が勝手に宿泊割引券を配ったことで、波美(倉科カナ)の実家は大混乱。

おじいちゃんの泰三も「ここは遍路宿や!!代々ここを守ってきたばあちゃん達もおこっとる!!おまえの言う海は、あんなもんただの波打ち際や!!」

駆けつけてきた、波美(倉科カナ)を見て、加代(羽田美智子)は仕事から逃げ出そうとしている胸中を見抜く

「もう逃げて帰ってきたんか!!・・ものの一時間で帰れるところじゃ、東京とは違うなー・・こうしてすぐに里帰りじゃ巣立てんなー

割引のおかげで、売り上げやなしに洗いものが増えたんよ・・」

翌朝・・

哲也(石黒賢)

「ぐずぐずしとったらなにもできんのや、思い立ったらすぐ行動・・人生は成果をすぐに出したがったらあかんのよ、ローマは一日にしてならず・・お前こそなんや、なんか失敗でもしたんか」

波美(倉科カナ)

「とんでもないことをしてしまったんや、取材相手の人を怒らせてしまってそれがないと、企画にアナがあくかもしれん・・

編集長の言うこと理解しようと努力してるんやけど、うまくいかんし・・焦ってしもうて・・かえってうまくいかん・・

哲也(石黒賢)

「そうか・・父さん、今日も海でてきたで・・休み休みやればできんことないとわかった・・やっぱりいいねー海にでるのは・・」

波美(倉科カナ)

「ウチも頑張らないとあかんねー・・世界で活躍する夢はえらい遠いんやな・・」

哲也(石黒賢)

「そやなー。。耳すませ、今日はよう聞こえる・・波の音・・浜へ打ち寄せる波やて太平洋を渡ってきとるんじゃ、どどんと打ち寄せた波の一粒にも太平洋のエキスがある、地球の命や・・世界はすぐそこじゃ・・粘りの波美やろ・・編集長がやいやい言うても頑張りや・・」

★★★

「チャレンジャーならここにおるでーおれが30年ローンで買った船が来週届くでー」一平(武田航平)・・

吉野鷺知(室井滋)

「また地元ネタやねー・・。なかなかいいじゃない・・心にハくらいは着たわよ・・まずは取材しておいで、よければチャレンジャー候補にしよ・・
勝乃新(大東俊介))はあの建築家のとこでアルバイトしてるらいいで、よっぽど面白かったんやろな、取材のあとで追っかけてってにわか弟子入り頼んだんやて・・」

果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

笹原綾(田中こなつ)

『ウェルカメ』第3週・第16話(10/15)まずは自分を磨き・・
『ウェルかめ』第3週・第15話・10/14(水)
『ウェルかめ』第3週・第14話・10/13(火)
『ウェルかめ』第3週・第13話・10/12(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

『相棒season8』、歴代シリーズ最高の初回視聴率となる19.4%の好スタート
藤原紀香主演の新ドラマ、初回視聴率14.8%と好発進
リアル・クローズ:初回視聴率9.8% 香里奈3姉妹、IMALU出演で話題
JIN 仁:初回視聴率16.5%、「官僚たちの夏」上回る マイガールは9.6%

10/16スタートTBS『おひとりさま』
10/16〜テレビ朝日『アンタッチャブル』(金・21時)

2009年10月15日

『ウェルカメ』第3週・第16話(10/15)まずは自分を磨き・・

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)10/15(木)・第16話

アルバイト待遇の勝乃新(大東俊介))の企画が採用され、波美(倉科カナ)が執筆を担当することに。

しかしインタビューに失敗し、波美(倉科カナ)は建築家を怒らせてしまう

「想定外のことが怒りまして・・」

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)は

「あんたが想定外なんて言うのは100年早い!!」

一児の母・須藤(坂井真紀)は

「ちゃんとおわびもって謝りに行きな」

吉野鷺知(室井滋)からもっと自分を磨けと怒られる

「何が問題やったか、わかる??怒らせた原因・・あんたはあの人の何を取材しようと思ったの??」

波美(倉科カナ)

「世界各地で数々の建築をし、数々の賞をとったらした柏崎さんが徳島にUターンで帰ってみえて、日本家屋の様式を再認識されて・・

吉野鷺知(室井滋)

「なにに興味を持ったん、あんたは・・。あの人のどこがチャレンジャーやとおもったんですか??なんおも面白いと思ってなかったな、あんたは・・あの人は世界で活躍していた経歴なんかは今はなんとも思ってらんのよ。今は田舎に帰ってきて地味やけども、新しい意義wる活動に夢をふくらませているの。なんでそれを見せようとしないの??取材っていうのはね、その人のなにを面白いと思うかそれが肝心なんやろ。あんたは、まだなにも持ってないね、人間の面白いと思う気持も・・まずは自分を磨き・・爪を磨くじゃないよ・・」


果歩(岩佐真悠子)
哲也(石黒賢)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

加代(羽田美智子)
一平(武田航平)

『ウェルかめ』第3週・第15話・10/14(水)
『ウェルかめ』第3週・第14話・10/13(火)
『ウェルかめ』第3週・第13話・10/12(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

天海祐希は頼れる“アネゴ”
『不毛地帯』がドラマ化

10月15日スタート『不毛地帯』

『ウェルかめ』第3週・第15話・10/14(水)

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)10/14(水)・第15話

波美(倉科カナ)のアパートの隣の部屋に偶然、幼馴染の果歩(岩佐真悠子)が住んでいた。

「東京の出版社じゃなかったっけ??」

自信のないときに一番会いたくない人の登場・・

果歩(岩佐真悠子)は、

「しょうがないよね、なにも出来ない人のクビはきられる・・」

「徳島にファッション誌なんてはったっけ・・発心・・あーレジ脇に並んでる・・あれ、無料かと思ってた・・医学部5年はきついわよ、臨床も始まったし・・人の命を預かるから緊張もするし・・」

医大生として自分の道をしっかり歩んでいる果歩(岩佐真悠子)波美(倉科カナ)は悔しさを覚える

波美(倉科カナ)は猫の手・・

勝乃新(大東俊介))の企画が通ったことを知り、バイトにも劣るのかとますます落ち込む波美(倉科カナ)・・

須藤(坂井真紀)に「一杯飲みに行こう」と誘ってもらった波美(倉科カナ)・・

「パーッと飲んでハメをはずす・・それも大事・・気にしない・・副編集長は無視、あの人、自分以外はほめることないんやから。まぁ今夜はゆっくり飲もう、実家の母が娘をみてくれてるから・・」

須藤(坂井真紀)はバツイチ。

「勝乃新は興味深い男よー。大阪の高校にいた頃はロボット研究会にいて、ロボットコンテストで優勝までしたそうや、今は人工知能の研究をしてるらしいよ・・今日はおごるけん、食べて!!」

波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))の企画を手伝うことになる・・

「是非やらせてください!!」

哲也(石黒賢)
吉野鷺知(室井滋)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

加代(羽田美智子)
一平(武田航平)

『ウェルかめ』第3週・第14話・10/13(火)
『ウェルかめ』第3週・第13話・10/12(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★

松本潤 姉弟役の「柴咲さんと目がそっくり」 松田龍平・翔太が兄弟初共演! 松田優作映画で“父”を語る
片瀬那奈&長谷川潤「グータンヌーボ」MC

ミシュランに掲載拒否でも三つ星

相棒 スタートスペシャル「カナリアの娘」
「ギネ 産婦人科の女たち」(10月14日スタート、水曜・後10時
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。