2009年10月03日

『ウェルかめ』中川果歩(岩佐真悠子)

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ

中川果歩岩佐真悠子):波美(倉科カナ)の同級生。小学校6年生のときに事情があって母親の実家に引っ越してきた。波美(倉科カナ)とは対照的に洗練されたクールな才媛。歯に衣着せぬ物言いは周囲をはらはらさせるが、本人に悪気はないらしい。医者を目指し徳島の大学の医学部に進学。仕事、恋、人生の探りあい・・、波美(倉科カナ)の人生は「カナには負けちゃおれん」というライバル心から動く面があり。

連続テレビ小説「ウェルかめ」

岩佐真悠子(いわさまゆこ、1987年2月24日 - )は日本のグラビアアイドル、女優、タレント。所属事務所はプラチナムプロダクション。東京都練馬区出身。
2003年、渋谷でスカウトをされる。16歳の時に講談社主催の『ミスマガジン2003』に選ばれ、芸能界デビュー。小悪魔系ルックスの美少女としてデビュー当初から雑誌グラビアで引っ張りだこになる。

2004年10月にテレビ東京系ドラマ『Deep Love〜アユの物語〜』のアユ役で初のドラマ挑戦にして主演に抜擢され女優デビューを飾る。なお、この年グラビアでの活躍が評価され、日本雑誌協会主催の第42回(2004年度)ゴールデン・アロー賞グラフ賞を受賞。

現在はグラビア露出を継続しつつ、女優、タレントとして活躍中。

人物 [編集]
当初のキャッチコピーでもあった「生意気」や「毒舌」のキャラ通り、バラエティ番組では本音であったり、やや強気な発言をする事が目立つ。しかし、それが仇となってか、『踊る!さんま御殿』では初登場及び、2回目の出演時に明石家さんまと口論となり、2回とも最後には泣いてしまうシーンが放送された。
自他共に認めるずぼらな性格。片付けるのが苦手。2007年3月14日放映の『今田ハウジング』で実家の部屋が紹介され、部屋の時計が全部止まり、帽子やバッグ、漫画(いつでも読めるようにしてあった)などが山積みになり、床が殆ど見えない状態で、「寝る時はパイプベッドを広げて使う」と番組で打ち明けた。20歳になったのを機に一人暮らしを決意。『今田ハウジング』で家賃月15万円(と番組で紹介)のマンションを選び引っ越した。
「真悠子」の名付け親は今は亡き祖父。「真っ直ぐで悠々自適に育って欲しい」という願いが込められていた。昔は自分の名前を気に入っていなかったが、今はすっかり気に入って思い入れがある。そして新居には祖父の形見のコーヒーミルを持って行った。
公式ブログも開設しているが、書き込むのは一ヶ月に1回程度。自ら「月刊ブログ」と称している。(2008年2月13日放送「限定品コラボネーゼ」にて)
天龍源一郎を好みの男性のタイプと公言している。しかし、結婚相手の理想のタイプは「イケメンの人。なぜなら生まれてくる子供がルックスのいい子になってほしいから。」と言っていたこともある。
趣味はホルン、水泳、カラオケ。小倉優子音楽隊でホルンを、サザエオールスターズに改名後はトランペットを担当している。
バストカップのサイズを公称では「E」としているが、『ゴッドタン』(2007年11月30日放送分)の番組内で小木博明に聞かれた際には「CかD」と発言している。
兄が二人いる妹である。
恋愛は、相手から「こられるのは苦手。自分から行きたいほうだからねぇ」。交際期間の最長は「7ヶ月」と語った。(『世界!弾丸トラベラー』2009年5月放送)

岩佐真悠子 - Wikipedia


NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

爆笑問題・田中が離婚「前向きで最善の選択」
滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中

日テレ・夏目三久アナが『おもいッきりDON!』を“笑顔”で卒業
ヘッドライン岡田美里「バツ2」昨年3月に離婚していた
留年2度”八田亜矢子 東大大学院ハラハラ合格!
エリカ母引っ越し、本人はドイツに出国か

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★



posted by ウェルかめ at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。