2010年03月09日

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第23週「今までと違ってみえたとき」

倉科カナ 朝ドラ収穫はウェルかめ精神〜倉科カナ、民放ゴールデン連ドラ初出演
スタジオパークからこんにちは★倉科カナ

NHK今秋朝ドラ『てっぱん』ヒロインに18歳の女優・瀧本美織

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第23週「今までと違ってみえたとき」(3/8から3/13)

美波町に戻り、実家のはまもと荘で新生活を始めた波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介)

同居のおかげで生活環境は改善されたものの、哲也(石黒賢)が手作りで進めるカフェの開店準備に駆り出されてしまう

ついに、哲也(石黒賢)のカフェがオープンするが、町のお年寄りたちのたまり場になってしまう

そんなある日、全国各地の町おこしを手がけるという川村(瀬川菊之丞)が、哲也(石黒賢)のカフェを訪れ、美波町活性化プリジェクトに参加してほしいと、哲也(石黒賢)に持ちかける

自分を高く評価され満更でもない、哲也(石黒賢)はプロジェクトのリーダーとなり、黒磯(青木伸輔)や三平(嶋大輔)らにも参加を勧めるが皆に断られてしまう

そんな哲也(石黒賢)を心配する波美(倉科カナ)が、川村にプロジェクトについて質問をすると思いもよらない答えが・・

一平(武田航平)
果歩(岩佐真悠子)
吾妻(江良潤)
加代(羽田美智子)
吉野(室井滋)
道の駅の駅長・吾妻(江良潤)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第22週「海ガメ、浜へ帰る」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第21週「道に出会えば誰かとつながる」(2/22から2/27)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第21週「道に出会えば誰かとつながる」

第20週「ゾメキ解散!?」(2/15〜2/20)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第20週「ゾメキ解散」

勅使河原(益岡徹)
すだち農家の80歳のおばあちゃん斉藤(河東けい)
啓(坂井真紀)
友近(正名僕蔵)

第19週「そこに夢がある」(2/8〜2/13)


漁師育成計画に青年・茂太(佐々木宅馬)

近藤(星野知子)
「発心」のライバル誌の社長・城島(瀬川亮)

果歩(岩佐真悠子)の祖父・龍一(西園寺章雄)
フミ(未知やすえ)

倉科カナ「デート行きたいなぁ!」
朝ドラ女優・倉科カナ、まだまだ“グラビア活動”にも意欲
クランクアップ間近! 大東俊介が「ウェルかめ」を振り返る
スタジオパークからこんにちは★大東俊介
【ドラマの見どころ!】 緊急! NHKはどこまで倉科カナの“巨乳”に頼るのか『ウェルかめ』
ウェルかめ」倉科カナ&大東俊介がハッピーウエディング! 新郎との初ツーショットに倉科が感動!!

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第19週「そこに夢がある」

ウェルかめ第18週「これがうちらの波や」(2/1から2/6)
ウェルかめ第17週「早すぎたプロポーズ」(1/25から1/30)

『ウェルかめ』第17週「早すぎたプロポーズ」

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★


第16週「シークレット親子」(1/18〜1/23)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第16週「シークレット親子」

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

倉科カナお宝になりそうな水着DVD
NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!

★★★

<松下奈緒>8時放送は「切りがいい」 向井理とそろって誕生会 朝ドラ「ゲゲゲの女房」会見

★★★

JAYWALKのボーカルを覚せい剤所持で逮捕
東方神起・ジェジュンがドラマ初出演!! 瑛太、上野樹里らと“Twitter”ドラマで共演
アカデミー賞の元夫婦対決は「ハート・ロッカー」で妻の勝ち
第82回アカデミー賞が決定!『ハート・ロッカー』6冠、『アバター』3冠、『プレシャス』2冠
音楽活動以外はダメだったKAT−TUN
青木さやかに第1子の女児誕生「我が子は想像以上に一瞬で宝物に」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。