2010年04月06日

『ウェルかめ』一児の母・須藤啓(坂井真紀)

3/30(火)スタートNHK22時・・擬似親子のきずなを描く

八日目の蝉

◆沢田久美(坂井真紀):通称エステル。3歳の息子と別居中

★★★

坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家

スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

須藤啓坂井真紀):編集部員。ハンドバッグにいつもルーベルとハンドライトをしのばせ、あらゆる苔を採取しては大事に育てている苔マニア。そのユニークな感性を吉野鷺知(室井滋)に見出され、郵便局員から雑誌の世界に引っ張られて約10年。今ではゾメキトキメキ出版社になくてはならない中堅編集者。離婚経験があり保育園に子どもを預けながら働く生活人。波美(倉科カナ)にとってありがたいアドバイスをくれる唯一のよき先輩。

坂井真紀(さかい まき、1970年5月17日 - )は、日本の女優。東京都台東区出身。十文字学園女子大学短期大学部卒。血液型はB型。所属事務所はジャングル

1992年デビュー、その後数々のテレビドラマに出演、歌手としても活躍。1996年からは、映画にも出演しているほか、近年ではウェブムービーにも出演している。
4代目リハウスガール。
『クレヨンしんちゃん』のファンで、映画『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』にもTVリポーター役として出演。記者会見でしんのすけの着ぐるみを抱いたりしていた。
中学の同級生で林家いっ平がいる。『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」ではいっ平が「同級生の坂井真紀を(紹介します)」と繋げてたことがあった。いっ平は、一時期坂井に恋心をいだいたときもあったという[1]。
親友に女優の鈴木杏樹、その他Every Little Thingの持田香織がおり、そのELTのシングル『ささやかな祈り』のPVに出演している。
名前の関係上「酒井美紀」に間違えられることがよくあるという。[要出典]
テレビドラマ『エジソンの母』(2008年1月期、TBS系)にて『恋は戦い!』(2003年1月期、テレビ朝日系)以来5年ぶりに地上波連続ドラマ出演を果たす。

2001年から放送のバラエティ番組『ココリコミラクルタイプ』には番組開始からレギュラーとして参加しており、負け犬の女役、笑いに厳しい女役、会社のスタッフ役など、松下由樹と並び同番組の看板女優となった。 また、『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングにゲスト出演した際、会場アンケートで「『ミラクルタイプ』を1回目から欠かさず見てる人」と質問を投げかけ、1人を的中させタモリの携帯ストラップを得た。

坂井真紀 - Wikipedia

坂井真紀[sakaimaki.jp]

★★★

内田恭子、妊娠!ママに 結婚7年目
南田洋子さん死去 夫・長門裕之、最後の思い出は「指をきつく握ってくれた“痛み”」

★★★2009.10.9

<東京DOGS>初回視聴率18.7% 小栗旬、水嶋ヒロのイケメンコンビで09年の月9最高
<常盤貴子>俳優の長塚圭史と結婚へ 「ゲロッパ!」で共演

★★★


posted by ウェルかめ at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

『ウェルかめ』★鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)

)松下奈緒 ねずみ男と“夫”の故郷でヒット祈願
『ウェルかめ』人気の理由は
“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀
「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”
注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ

◆鬼副編集長・勅使河原益岡徹):編集者としての初仕事はニューヨークの雑誌だったという敏腕編集。吉野のぶれない編集者魂を敬愛している。ジャーナリズム精神と経営センスでゾメキトキメキ出版社を支えている。

益岡徹(ますおかとおる、1956年8月23日 - )は、山口県下関市出身の日本の俳優。身長181cm、AB型。神奈川県立横浜緑ヶ丘高校、早稲田大学商学部卒業。

高校時代から演劇を志す[1]。大学在学中はサークルでアングラ演劇に傾倒する一方、「影武者」など映画のエキストラ出演[2]を経験。
大学卒業後、仲代達矢主宰の無名塾に応募、当時約200倍の難関を突破し大橋吾郎らと共に第4期生に。筆記試験の成績は歴代でも1位であるという(2009年現在)[要出典]。
塾生時代から現在にいたるまで、第2期生の役所広司とは親友の関係が続いている。1990年に結婚、夫人は大学時代の同級生[3]。
硬軟・緩急自在の確かな演技力で、テレビドラマシリーズでは『京都地検の女』や『探偵左文字進』などの出演でよく知られている他、映画や舞台、ドキュメンタリーやCMのナレーションでも幅広く活躍中

益岡徹 - Wikipedia

『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/7)
『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

この人物のオモテとウラ 「男」も「タイミング」もバッチリ
内田恭子、妊娠報告後初公の場ですっかりママの顔 妊娠5か月と初公表

)新型インフルで3人死亡=最年少2歳女児も、計43人に
posted by ウェルかめ at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

『ウェルかめ』亀園由香(松尾れい子)

『ウェルかめ』人気の理由は

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

亀園由香松尾れい子波美(倉科カナ)の編集者としての最初の取材相手。東京でOLをしていたが、人間関係に悩み退職。水族館で海亀と出会い、そのまま大学の水産学科で学びなして、水族館の学芸員となり、海ガメを追いかけて日本中を回る・・

10/26(月)のスタジオパークからこんにちはに出演。

松尾れい子さんは、1978年佐賀県生まれ、活発な女の子。10/5が誕生日の31歳。17歳で映画デビュー。2000年の朝ドラ「私の青空」に出演。

松尾れい子さんは、20歳のとき桃井かおりさんと共演、スキンヘットも経験。ウェルかめでの共演者はカメ・・カメに似ているからという理由でキャスティングされたとか。

松尾れい子さん、コンカツ中。

松尾れい子さん、自分の性格は??単純明快軽薄な人間です・・

松尾れい子さん、最近はまってることは・・カメ、泳ぐこと・・

松尾れい子さん

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

松尾れい子:(まつお れいこ、本名:松尾玲子、1978年10月20日 - )は、日本の女優。佐賀県佐賀市生まれ。血液型O型。DIGカンパニー所属。身長168cm。体重47kg。バスト84cm、ウエスト58cm、ヒップ86cm。

中学3年時、『ちょっとそこまでオーディション』(ソニー・ミュージックエンタテインメント主催)でグランプリを受賞し芸能界入り。
1998年、NHK『青い花火(平成10年度文化庁芸術祭参加作品)の沢井彩佳役で頭髪を完全に剃り上げるスキンヘッドに挑戦し注目を浴びる。

ドラマ
おんなは全力疾走!(NHK、1997年)
学校の怪談f 『霊ビデオ』(フジテレビ、1997年)
恋、した。(テレビ東京、1997年)
青い花火 (NHK、1998年) -沢井彩佳役
氷の世界(フジテレビ、1999年) - 井手サトミ役
笑ゥせぇるすまん(テレビ朝日、1999年)
イマジン(フジテレビ、2000年)
NHK朝の連続テレビ小説 『私の青空』(NHK、2000年) - 宮川典子役
ココだけの話 『鎌男』(テレビ朝日、2001年)
別れさせ屋(日本テレビ、2001年)
僕だけのマドンナ(フジテレビ、2003年) - 清水萌子役
フジ子・ヘミングの軌跡(フジテレビ、2003年) - 加奈子役
共犯者(日本テレビ、2003年) - 沢井恭子役
御宿かわせみ第二章『美人の女中』(NHK、2004年) - おきた役
ほんとにあった怖い話 『邪悪な影の正体は』(フジテレビ、2004年)
危険な関係(フジテレビ、2005年) - 矢内美紗緒役
NHK夜の連続ドラマ 『ダイヤモンドの恋』(NHK、2005年) - 伊藤恵里役
木曜時代劇 『次郎長背負い富士』(NHK、2006年) - きわ役
快感職人(テレビ朝日、2006年)
NHK正月時代劇 『堀部安兵衛』(NHK、2007年) - 秀役
先生道 『タバコ先生』(BS-i、2007年)
探偵学園Q(日本テレビ、2007年) - 奈々村美姫役
土曜ドラマ・『刑事の現場』 第1回ゲスト(NHK、2008年3月1日)
水曜ミステリー9・ブランド刑事3 偽ブランド和牛殺人事件(テレビ東京、2008年7月30日)
Lドラ『ママはニューハーフ』(テレビ東京、2009年)
連続テレビ小説 『ウェルかめ』(NHK大阪放送局、2009年9月28日〜2010年3月27日)- 亀園由香役
映画
水の中の八月(1995年) - 美樹役
ユメノ銀河(1997年)
プープーの物語(1998年)
がんばっていきまっしょい(1998年) - 篠村澄子役
楽園(2000年) - 初主演作品
弟切草(2001年) - 小関透子役
花とアリス(2004年)
アジアンタムブルー(2006年)
その他のテレビ番組 [編集]
熱闘甲子園(テレビ朝日、1997年)
笑う犬の冒険(フジテレビ、1999年〜2001年)

松尾れい子 - Wikipedia
★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン


“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

★★★

井上真央、しっとり大人の女、紫のドレスで登場!主演作が海外6か国からオファー!【第22回東京国際映画祭】
渡辺謙主演の映画「沈まぬ太陽」は今年一番の秀作

posted by ウェルかめ at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

『ウェルかめ』笹原綾(田中こなつ)

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ

笹原綾田中こなつ):波美(倉科カナ)の子どもの頃からの同級生で親友。人の話にあわせるのが上手い「うなずき魔」だが観察眼が鋭く、ときどきつぶやく本音の一言が周囲をフリーズさせる。高校卒業後、地元の役場につとめ、いち早く結婚。出産、育児、嫁姑問題など、夢見がちな波美(倉科カナ)と違って、現実的、たくましい人生が>):波美(倉科カナ)にも影響を与える。

連続テレビ小説「ウェルかめ」

田中こなつ(たなかこなつ、1988年9月16日 - )は、東京都出身の女性タレント、ファッションモデル。スマイルカンパニー→ムーン・ザ・チャイルドを経て2009年からアミューズ所属。一時、芸名を成実こなつとしていた

ミスセブンティーン2005、スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスの最終選考まで残るが、いずれも受賞を逃す。
都内大学に在学中。

田中こなつ - Wikipedia

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!
<ベッキー>天海祐希と初の女性1位 イチローはV4 タレントイメージ調査

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

posted by ウェルかめ at 03:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ウェルかめ』鈴木一平(武田航平)

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ

鈴木一平武田航平):波美(倉科カナ)の幼馴染
で小さい頃からはまもと荘でごはんを食べ、兄弟のように育った。波美(倉科カナ)に一方的に好意をよせ、友達以上恋人未満。「オレの嫁になれ」が口癖。父のあとを継いで漁師となる。勝乃新を勝手にライバル視し、話をややこしくする。
地元を愛し、漁師を愛する海の男。

武田航平(たけだこうへい、1986年1月14日 - )は、日本の俳優である。 東京都出身。身長175cm。血液型A型。有限会社サーカス所属。

2001年、第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞。
2008年、『仮面ライダーキバ』に紅音也役で出演。彼がイクサに変身する時のポーズは仮面ライダー1号のオマージュだという。当初は仮面ライダー2号の変身ポーズにする予定だったがややこしいので変えたとのことである(本人のブログより)。
PureBOYSには、当初からのメンバーだったが、2008年8月31日付で卒業。
関西独立リーグの明石レッドソルジャーズに所属する武田翔平は実兄である。
横浜ベイスターズのファンである(本人のブログより)。

武田航平 - Wikipedia

武田航平オフィシャルホームページ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

キムタク・古代進で初の実写版ヤマト発進!
<ベッキー>天海祐希と初の女性1位 イチローはV4 タレントイメージ調査

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

posted by ウェルかめ at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

『ウェルかめ』中川果歩(岩佐真悠子)

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ

中川果歩岩佐真悠子):波美(倉科カナ)の同級生。小学校6年生のときに事情があって母親の実家に引っ越してきた。波美(倉科カナ)とは対照的に洗練されたクールな才媛。歯に衣着せぬ物言いは周囲をはらはらさせるが、本人に悪気はないらしい。医者を目指し徳島の大学の医学部に進学。仕事、恋、人生の探りあい・・、波美(倉科カナ)の人生は「カナには負けちゃおれん」というライバル心から動く面があり。

連続テレビ小説「ウェルかめ」

岩佐真悠子(いわさまゆこ、1987年2月24日 - )は日本のグラビアアイドル、女優、タレント。所属事務所はプラチナムプロダクション。東京都練馬区出身。
2003年、渋谷でスカウトをされる。16歳の時に講談社主催の『ミスマガジン2003』に選ばれ、芸能界デビュー。小悪魔系ルックスの美少女としてデビュー当初から雑誌グラビアで引っ張りだこになる。

2004年10月にテレビ東京系ドラマ『Deep Love〜アユの物語〜』のアユ役で初のドラマ挑戦にして主演に抜擢され女優デビューを飾る。なお、この年グラビアでの活躍が評価され、日本雑誌協会主催の第42回(2004年度)ゴールデン・アロー賞グラフ賞を受賞。

現在はグラビア露出を継続しつつ、女優、タレントとして活躍中。

人物 [編集]
当初のキャッチコピーでもあった「生意気」や「毒舌」のキャラ通り、バラエティ番組では本音であったり、やや強気な発言をする事が目立つ。しかし、それが仇となってか、『踊る!さんま御殿』では初登場及び、2回目の出演時に明石家さんまと口論となり、2回とも最後には泣いてしまうシーンが放送された。
自他共に認めるずぼらな性格。片付けるのが苦手。2007年3月14日放映の『今田ハウジング』で実家の部屋が紹介され、部屋の時計が全部止まり、帽子やバッグ、漫画(いつでも読めるようにしてあった)などが山積みになり、床が殆ど見えない状態で、「寝る時はパイプベッドを広げて使う」と番組で打ち明けた。20歳になったのを機に一人暮らしを決意。『今田ハウジング』で家賃月15万円(と番組で紹介)のマンションを選び引っ越した。
「真悠子」の名付け親は今は亡き祖父。「真っ直ぐで悠々自適に育って欲しい」という願いが込められていた。昔は自分の名前を気に入っていなかったが、今はすっかり気に入って思い入れがある。そして新居には祖父の形見のコーヒーミルを持って行った。
公式ブログも開設しているが、書き込むのは一ヶ月に1回程度。自ら「月刊ブログ」と称している。(2008年2月13日放送「限定品コラボネーゼ」にて)
天龍源一郎を好みの男性のタイプと公言している。しかし、結婚相手の理想のタイプは「イケメンの人。なぜなら生まれてくる子供がルックスのいい子になってほしいから。」と言っていたこともある。
趣味はホルン、水泳、カラオケ。小倉優子音楽隊でホルンを、サザエオールスターズに改名後はトランペットを担当している。
バストカップのサイズを公称では「E」としているが、『ゴッドタン』(2007年11月30日放送分)の番組内で小木博明に聞かれた際には「CかD」と発言している。
兄が二人いる妹である。
恋愛は、相手から「こられるのは苦手。自分から行きたいほうだからねぇ」。交際期間の最長は「7ヶ月」と語った。(『世界!弾丸トラベラー』2009年5月放送)

岩佐真悠子 - Wikipedia


NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

爆笑問題・田中が離婚「前向きで最善の選択」
滝クリを「外人」と差別発言 フジテレビアナに批判集中

日テレ・夏目三久アナが『おもいッきりDON!』を“笑顔”で卒業
ヘッドライン岡田美里「バツ2」昨年3月に離婚していた
留年2度”八田亜矢子 東大大学院ハラハラ合格!
エリカ母引っ越し、本人はドイツに出国か

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

posted by ウェルかめ at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

『ウェルかめ』近藤摂子(星野知子)

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子 語り:桂三枝

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ

近藤摂子星野知子):国際的なファッション雑誌マニフィークのカリスマ編集長。小学生の波美は摂子との出会いから世界へつながる編集長への道を歩みだした。波美は摂子に憧れ東京で編集者の道を歩み始めるが、摂子が人生を賭けた雑誌の編集部は解散。波美は帰郷するが、節目節目に波美と関わることになる。

連続テレビ小説「ウェルかめ」

星野知子(ほしのともこ、1957年10月3日 - )は、女優、エッセイスト。新潟県長岡市出身。新潟県立長岡高等学校、法政大学社会学部卒業。大学では環境問題をテーマとする金山ゼミに所属した。本名は星野路子。

1980年度放送のNHK『朝の連続テレビ小説 なっちゃんの写真館』でデビュー。1981年から85年にかけてフジテレビ系列の『サザエさん』(ドラマ版)でサザエ役を演じた。 幻の湖(1982年)で映画デビューを果たす。170cmの長身。

1987〜89年にはテレビ朝日系列の夕方のニュースワイド『ニュースシャトル』でキャスターを務めた。現在はドラマ、紀行番組出演の他、エッセイストとしても活躍中。

2008年5月12日に朝日新聞の記者と入籍。

星野知子 - Wikipedia
posted by ウェルかめ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ウェルかめ』伊崎光男(温水洋一)・鈴木三平(嶋大輔)

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

伊崎光男温水洋一):ウミガメ館の館長。1950年代から続く美波町の海亀の調査に子どもの頃から関わってきた。独身。はまもと荘をぶらりと訪ねては哲也(石黒賢)とかみ合わない会話を交わしている

鈴木三平嶋大輔):一平の父。漁師。哲也(石黒賢)のケンカ友達で、家のことを放りっぱなしの哲也(石黒賢)に厳しい。「心配事は海に捨ててしまえ!!」

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

posted by ウェルかめ at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『ウェルかめ』キャスト・登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。