2009年10月10日

『ウェルかめ』第2週10/10(土)第12話

<ノーベル平和賞>オバマ氏「深く謙虚に受け止め」と声明

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第2週「波にもまれて、どこへやら」(10/5〜10/10)第12話・10/10(土)

波美(倉科カナ)は徳島にある吉野鷺知(室井滋)の会社・ゾメキトキメキ出版社で働くことになった。

笹原綾(田中こなつ)は秋に役場の先輩と結婚することになったと報告する。

加代(羽田美智子)は就職のお祝いにお赤飯を炊き、泰造は鯛を釣ってくる。

哲也(石黒賢)は・・「5年後にタヒチに店出す!!」

波美(倉科カナ)が徳島に向かう朝、加代(羽田美智子)は、おにぎりと・・・亀のアップリケのついたブラウス・・を持たせたのでした・・

吉野鷺知(室井滋)の会社・ゾメキトキメキ出版社は、勅使河原重之、友近(正名僕蔵)、女性にも自分にも甘いロベルト(レオナルド・ベヌッチ)、須藤啓ら個性派社員ぞろいの職場に当惑。

さらに、亀遍路の勝乃新(大東俊介))までが・・

果歩(岩佐真悠子)

『ウェルかめ』第2週・10/9(金)第11話縁が繋がるところが道や
『ウェルかめ』第2週・10/8(木)第10話「どーっと大騒ぎしたら、あとはでーんとかまえてないとあかんよ」
『ウェルかめ』第2週・第9話10/7
『ウェルかめ』第2週・第8話10/6
『ウェルかめ』第2週・第7話・10/5(月)「甘いこといわないで・・本人が自分で乗り越えんといかんこともある!!」
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

中川元財務・金融相、自宅で急死

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

爆笑問題・田中が離婚「前向きで最善の選択」

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

キムタクの母親が朝日新聞の「ひと」欄に登場のりピー本の出版ラッシュ 気になる内容とその見所


『ウェルかめ』第2週・10/9(金)第11話縁が繋がるところが道や

台風、各地で休校へ…鉄道・空の便乱れる<台風18号>知多半島に上陸 本州縦断へ

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第2週「波にもまれて、どこへやら」(10/5〜10/10)第11話・10/9(金)

勝乃新(大東俊介))が忘れていった遍路宿のガイド本を見ると波美(倉科カナ)の実家・はまもと荘の評価が低い。

しかも編集スタッフには勝乃新(大東俊介))の名前が。

波美(倉科カナ)

「あいつ、回し者だったんよ」

加代(羽田美智子)

「なに言うとんの、あの子は小学生のとき以来泊まったことないでしょう。疑ったらあかんよ」

波美(倉科カナ)哲也(石黒賢)は大阪の出版社へ抗議に向かう

「これはうちらへの挑戦状や!!バカにされてほっとけん!!」

大阪の出版社は、インターネットの口コミ等をもとにして書いたとのこと、「★の数に関しては気にしないでください・・」と・・

哲也(石黒賢)

「気にすんなとー。勝乃新(大東俊介))がうちにきて・・」

勝乃新(大東俊介))は学生のアルバイトで時刻表の下調べなんかをしたとのこと

そこへ「彼はその仕事ぶりにあきれてばいとやめたのよ・・さしずめ彼なりに気にしてたんじゃないの。」吉野鷺知(室井滋)

出版社を出て波美(倉科カナ)

「ウチ、ようわかったけん・・出版社やったらどこでもいいと思ってたけど、でも、ウチはここには入りたいとは思わんのよ、こんないい加減な仕事はせん・・」

吉野鷺知(室井滋)

「もしもし、プロサーファーの浜本さんやろ、ウチの廃刊になった昔の人気雑誌「阿波チャレンジャー」で紹介させてもらいましたん。ウチ、徳島で出版社をやっておりまして・・ここに文句言いにきたんです、ウチのスポンサー横取りしたんです・・お茶でも行きましょう!!!・・

吉野鷺知(室井滋)波美(倉科カナ)がマニフィーク社を3ヶ月でクビになった話を聞き、

「仕事探しとお・・よかったらウチに来なさい・・今日はラッキーの大盤振る舞いでした・・失礼しますー」

自宅に戻って吉野鷺知(室井滋)の出版社を調べる波美(倉科カナ)哲也(石黒賢)

波美(倉科カナ)

「ちょっと違う・・」

「人生そんときにないもんはない、あるもんはある・・」。勝乃新(大東俊介))の言葉を思い返す波美(倉科カナ)

祖父・泰三は「そこではあかんのかね、洋服を扱う雑誌でないとあかんのかね・・ワシは海老もとる、まぐろもとる、カツオも追う・・縁が繋がるところが道や

波美(倉科カナ)は徳島の吉野鷺知(室井滋)の出版社へ話しを聞きにいきます

「ほんまに来てくれたん、嬉しいわーーお茶やったら自分で入れてね

仕事は結婚と同じで、直感とノリと勢いでするもんやとウチは思ってます

こう見えても10年前は新卒で採ってたこともあったんですー

ま、リベンジやな。廃刊でひどい目であったんやろー。発心の雑誌になるなー。

うじうじせんの、これはあんたが乗る波やねん

マニフィークの流行造りは絆作りにほかなりませんってね・・もう古いわ・・

チャレンジや、チャレンジする人は美しい!!これウチの基本理念ね!!

あんた、徳島じゃ不満なの。世界と繋がりたい思うてんの・・

じゃここで修行して力つけてどこでも行ったらええんよ・・

契約成立や・・」

発心って・・心を決めること・・

果歩(岩佐真悠子)

『ウェルかめ』第2週・10/8(木)第10話「どーっと大騒ぎしたら、あとはでーんとかまえてないとあかんよ」
『ウェルかめ』第2週・第9話10/7
『ウェルかめ』第2週・第8話10/6
『ウェルかめ』第2週・第7話・10/5(月)「甘いこといわないで・・本人が自分で乗り越えんといかんこともある!!」

論語 先行き不透明な時代の“生き方指南” 親子に人気

中居&倖田は破局?
凛子8年ぶり連ドラ!“ライアーゲーム”の天才教授役に「楽しみ」
堀北真希、ハタチ卒業に 「寂しかった」

井筒監督が沢尻エリカにエール「僕は応援してる

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

中川元財務・金融相、自宅で急死

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

爆笑問題・田中が離婚「前向きで最善の選択」

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

2009年10月08日

)『ウェルかめ』第2週・10/8(木)第10話「どーっと大騒ぎしたら、あとはでーんとかまえてないとあかんよ」

台風、各地で休校へ…鉄道・空の便乱れる<台風18号>知多半島に上陸 本州縦断へ

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第2週「波にもまれて、どこへやら」(10/5〜10/10)第10話・10/8(木)

会社訪問からの帰り道・・

「あかん、これやったら今日中に帰れんわ・・」

波美(倉科カナ)はスケートボードで遍路する風変わりな青年勝乃新(大東俊介))と出会う。

青年勝乃新(大東俊介))は高所恐怖症・・荷物を川下に落として困っていた

「君はおせっかいやな、ダレも助けてと頼んでないのに。」

波美(倉科カナ)

「決まっていた雑誌が廃刊になってお払い箱や・・」

青年勝乃新(大東俊介)

「自分にないもんはない、あるもんはある、それが人生の真実や・・・・ボク、携帯は使わない主義なんで公衆電話さがしてタクシー呼んであげるわ、おせっかいのお礼や・・」

はまもと荘では、かえってこない波美(倉科カナ)を心配して大騒ぎ。
哲也(石黒賢)が車を走らせてきた・・車には青年勝乃新(大東俊介))が・・

青年勝乃新(大東俊介))は、小学生のとき、一緒にウミガメの孵化を見に行った山田勝乃新(大東俊介))だった。

「こっちはすぐわかったで、亀嫌いの子やって・・今夜ははまもと荘にただで泊めてもらえるみたいやわ・・」

加代(羽田美智子)

「少しは気分晴れた??阿波女はどーっと大騒ぎしたら、あとはでーんとかまえてないとあかんよ・・母さんはあんたの気持理解できるけん・・」

翌朝、勝乃新(大東俊介))は、高知まで歩くと遍路宿のガイド本を置いて出ていっていた

そのガイド本には、はまもと荘の評価も・・

「中の下。布団は固めで枕も小さい。料理はまあまあ・・」

リサーチャーには山田勝乃新の名前も・・

果歩(岩佐真悠子)
吉野鷺知(室井滋)

『ウェルかめ』第2週・第9話10/7
『ウェルかめ』第2週・第8話10/6
『ウェルかめ』第2週・第7話・10/5(月)「甘いこといわないで・・本人が自分で乗り越えんといかんこともある!!」

論語 先行き不透明な時代の“生き方指南” 親子に人気

中居&倖田は破局?
凛子8年ぶり連ドラ!“ライアーゲーム”の天才教授役に「楽しみ」
堀北真希、ハタチ卒業に 「寂しかった」

井筒監督が沢尻エリカにエール「僕は応援してる

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

中川元財務・金融相、自宅で急死

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

爆笑問題・田中が離婚「前向きで最善の選択」

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

2009年10月07日

『ウェルかめ』第2週・第8話10/7「社長の夢にはつきあえません・・」

<台風18号>8日、西日本に上陸か…強い勢力を維持

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第2週「波にもまれて、どこへやら」(10/5〜10/10)第9話・10/7(水)

波美(倉科カナ)は商工会会長に紹介された金時イモの会社「なる金」を訪問。

社長(坂東英二)は

「喜んで採用させてもらいますわ。元編集者がおるいうことは当社の売りになります。今度の日曜日、鳴門ドキドキ祭りがあります、渦潮姫になってください・・帰りに下の総務によっていって・・」

「あなたの夢はなに??」摂子(星野知子)の声を思いだす波美(倉科カナ)

編集者志望の夢とのギャップを埋めきれずに、入社を辞退してしまう。

「やっぱりまだあきらめきれんのです。編集の仕事がしたいんです。社長の夢に参加するのは私の夢ではないんです。許してください・・」

社長(坂東英二)は激怒。「あんたは子どもや!!うちのほうから願い下げじゃ!!!!」

帰りのバスで波美(倉科カナ)は涙が止まらず、途中バスを降りてしまう

そこでであったのは・・遍路をしているという風変わりな青年(勝乃新(大東俊介)))・・

「バスやったら1時間後しかないで・・歩いたらええ・・」

あんたも遍路宿の娘やろ・・という加代(羽田美智子)の言葉を思い出し・・

「うちも修行や」と歩き出す波美(倉科カナ)


哲也(石黒賢)
果歩(岩佐真悠子)
吉野鷺知(室井滋)

★★★

徹平、城田も…芸能界にインフル再び猛威
三浦春馬、草食系から肉食系に

<光市母子殺害>「実名本出版差し止めを」…元少年側が申請

★★★

)『ウェルかめ』第2週・第8話10/6(火)一歩一歩前に進みながら自分と見つめあって新しい自分を見つけていったらええ

『ウェルかめ』第2週・第7話・10/5(月)「甘いこといわないで・・本人が自分で乗り越えんといかんこともある!!」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?
倉科カナお宝になりそうな水着DVD
NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

●NHK連続テレビ小説『つばさ』

●NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
●NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
●NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月

2009年10月06日

『ウェルかめ』第2週・第8話10/6(火)一歩一歩前に進みながら自分と見つめあって新しい自分を見つけていったらええ

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第2週「波にもまれて、どこへやら」(10/5〜10/10)第8話・10/6(火)

編集の仕事を求める、波美(倉科カナ)の出版社回りは続く。

「君の持ち込んでくれた企画はとても面白かった。でもウチにはあわないんだよ・・」

「あたたはまだ仕事というものをなにもわかっていないようだね。出版社ならどこでもいいと思って回っているならおよしなさい。そんなあなたを編集者として信頼するところはどこにもありませんよ」

仕事経験の浅い、波美(倉科カナ)を雇ってくれるところはなかった。

加代(羽田美智子)

「波美、いっぺん帰ってきたら・・」

加代(羽田美智子)に勧められいったん帰郷することに。

「ぼくがねえちゃんの仕事みつけてやろう・・」と弟の航(わたる)

「姉ちゃんは仕事が見つからん限り起きんで!!・・姉ちゃん!!いい話があるんよ、仕事の話しで・・ウミガメ館でアルバイトしない??」

「ウチがなりたいのは編集者なんよ・・」

小学校時代の学級新聞係りの仲間が同窓会を開催。

「お前はオレの嫁になればいいんじゃ・・」鈴木一平(武田航平)

商工会会長が就職の紹介をしてくれました。鳴門金時イモの会社の秘書の仕事です。

「あこがれのマニフィークがなくなってしまった・・」

「どっかで区切りつけるのは賛成よ。なるとの会社に行くのもええと思うよ。人生決め付けずに歩き出していくのもいいかもしれん、目の前のことを一歩、一歩一生懸命・・一歩一歩前に進みながら自分と見つめあって新しい自分を見つけていったらええ。」

果歩(岩佐真悠子)
勝乃新(大東俊介)
吉野鷺知(室井滋)
笹原綾(田中こなつ)
伊崎光男(温水洋一)・鈴木三平(嶋大輔)

『ウェルかめ』第2週・第7話・10/5(月)「甘いこといわないで・・本人が自分で乗り越えんといかんこともある!!」

★★★

福山龍馬がゆく 大河ドラマ「龍馬伝」撮影スタート

★★★

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

2009年10月05日

『ウェルかめ』第2週・第7話・10/5(月)「甘いこといわないで・・本人が自分で乗り越えんといかんこともある!!」

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演

連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率

スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第2週「波にもまれて、どこへやら」(10/5〜10/10)第7話・10/5(月)

6年生の夏、1冊のファッション雑誌に出会い、「夢はかなえるもの」という言葉に編集者にあこがれて11年・・

マニフィーク誌の廃刊によって編集部をクビになった、波美(倉科カナ)

「申し訳ないことしちゃったわね、あなたには・・出版の世界は不景気だと一番にけずられていくものだから・・くやしいけどね。・・私は自分で退職を名乗り出たのよ。本社に戻って社史の編纂に回れって言われてね・・迷いは全くなかったわ。マニフィークは人生をかけたものだったのよ。あなたにとってはマニフィークは一つの憧れで終わってしまった・・でもね、あなたにも、本当にあなたが人生をかけて作り上げる仕事に出会えるはず。開かれない扉はこじあけなさい、自分の手でこじあけるのよ。そのとびらの向こうに道がある限り、必ずその扉は開きます・・期待してますよ。」と近藤摂子(星野知子)

夜、加代(羽田美智子)から電話・・

波美(倉科カナ)は・・

「編集部は解散でうちはお払い箱や・・」

「心配しとったんよ・・・・クビ!!」

家族はみな大騒ぎ!!!

弟は「姉ちゃん、ぼくがついとるよ、元気むきむきやで!!」

波美(倉科カナ)は・・「ねばりの波美や・・うちは必ず東京で編集者になる・・」と空元気・・しかし・・

「東京行ったほうがええよ、とうちゃん!!姉ちゃん一人にせんほうがええ」という弟やほかの家族に

加代(羽田美智子)は、

「甘いこといわないで・・本人が自分で乗り越えんといかんこともある!!」

波美(倉科カナ)も「負けてはおれん」と立ち上がり、編集部を回り始める・・ものの編集者の経験のなく、あるのは体力と気力だけという波美(倉科カナ)はまったく雇ってもらえる気配はない。

一方、哲也(石黒賢)は知り合いを頼り、サーフィン雑誌社などの波美(倉科カナ)の職探しに翻弄。

加代(羽田美智子)はhref="http://pikamama0112ss.seesaa.net/article/128711563.html" target="_blank">波美(倉科カナ)
を心配しつつも静に見守る。

「あの子はあんたにそっくりやけん、自分の力で夢をつかめるよ・・ダイジョーブよ、あの子は・・」

果歩(岩佐真悠子)
勝乃新(大東俊介)
吉野鷺知(室井滋)
笹原綾(田中こなつ)
鈴木一平(武田航平)
伊崎光男(温水洋一)・鈴木三平(嶋大輔)

★★★

中川元財務・金融相、自宅で急死

酒井美紀、妊娠5カ月!「あと2人欲しい」
美香−11首位晃子と宋に4差/女子ゴルフ

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(10/5〜)

★★★

中川元財務・金融相、自宅で急死

2016年夏季五輪はリオデジャネイロ 南米初 東京は第2回投票で落選

爆笑問題・田中が離婚「前向きで最善の選択」

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』吉野鷺知(室井滋)

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

★★★

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。