2009年10月31日

『ウェルかめ』第5週・第30話・10/31ウチも・・ウミガメになりたい・

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/07)

第30話・10/31(土)・・

「あなたも一緒に泳いでみれば・・私はあっちで待ってるから・・」

亀園由香(松尾れい子)に勧められ波美(倉科カナ)もおずおずと手を伸ばす

カメの放流の様子はウェブカメラで波美(倉科カナ)の実家にも中継され、家族もかたずを飲んで見守る。

航は「姉ちゃん、海にはいっとる!!スターレットはどこや・・」

おじいちゃんも「あのカメ嫌いがようつかまってるやないか・・」

加代(羽田美智子)「ほんまや、青天の霹靂や」

波美(倉科カナ)はカメの背につかまりながらいつのまにか話しかけていた・・

「あんた海の中じゃ見違えるようじゃな・・これからどこでいく??メキシコ??ベトナム??ええなー前へ前へ・・」

波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))は帰路へ。

研究所員は・・「なにかお役にたったかな・・なにせウミガメの研究は気の長い話やから・・遊んでいるようにしか見えないでしょう・・・」

波美(倉科カナ)

「なんや不思議な気分や。とうとうなんも聞けんかったけど、ちょっとだけ亀園さんの気持がわかったような気がしたんよ・・

ウチも・・ウミガメになりたい・・

あれこそ、洗練された姿っていうんや・・子ガメ呼ばわりされて嫌な気分やったけど、ホメ言葉になったわ!!ウチもな、あんな姿で世界を泳いでいくんや、1億年変わらぬ姿やで」

さらに

「亀園さん、お世話になりました。いい勉強になりました。編集者として出直してきます。徳島に戻られたらウミガメ館に伺います・・」

港で・・亀園由香(松尾れい子)

「あなたをかみそうになった亀はね・・あなたに興味があったのよ。だから近づいたのよ・・私もそうやって亀に出会った・・

OLだったの・・親のコネで入った会社で、毎日コピーばかり・・おかしくなりそうで・・通勤電車で息苦しくて・・水族館があったの、亀がじっと私を見てたの・・本当に好きになったものなんかそれまでなかったけど、すっと亀のそばにいたいって思ったの・・」

徳島のウミガメ館では・・伊崎館長(温水洋一)と航くんが

「よかったなー。亀園さんもいきいきしとったでー」

「ええなー、僕も早く大人になって亀と泳ぎたい・・ええなー亀は」

おじいちゃんは「若いもんはええなー、亀と泳いだことはないで」

加代(羽田美智子)も「そやねー・・キライなもんを克服できるっていうのはちょこっと羨ましいね・・」

哲也(石黒賢)は・・

「ほんまに感動したわ・・みんなが着とったで、ウェルかめTシャツ・・」

波美(倉科カナ)

「嬉しいなー亀園さんがあんなに喋ってくれて・・最後まで変やったけど・・いい取材できたのかもしれんなー・・あんたのおかげや」

勝乃新(大東俊介))は眠りこけていました・・

ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

編集長・吉野鷺知(室井滋)
一平(武田航平)

『ウェルかめ』第5週・第29話・10/30(金)
『ウェルかめ』第5週・第28話・10/29(木)
『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)
『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

三遊亭円楽さんが死去…76歳肺がんで

すかいらーく、39年の営業に幕

比嘉愛未が悪女で、小西真奈美がエリート警察官 『猿ロックTHE MOVIE』新キャスト
福山雅治が叩かれない理由 大きく分けて二つ

妻夫木兼続から福山龍馬へ大河バトン

市井紗耶香 人妻の色気
佐々木希、山本ひかるら女子高生ルック


2009年10月30日

『ウェルかめ』第5週・第29話・10/30「キライじゃなくなっても好きになれるかはわからない・・

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第29話・10/30・・・

スターレットを放流する前夜、波美(倉科カナ)は研究所に泊まることになりました。

「もう会えなくなるから・・」とカメのそばで一晩過ごそうとしている亀園由香(松尾れい子)に、波美(倉科カナ)も付き合うといいます。

「ウチは民宿の子で、5代も前からのお遍路宿なんです。ウチは旅行したことはありませんが、父はサーファーだったんで世界中を旅してまわってました。・・宿では木彫りのカメを配ってます、小さい頃から父が憧れでした・・憧れといえば、小さいころ、東京から来たマニフィークの編集長に会ってこれが生きる道やと思ったんです・・・」と自分のこれまでのことを語り始める・・

「徳島に戻ったときはもぬけの殻でなにしていいかわからんかった・・今の会社の編集長のいう意味がようわからんです・・焦ってたときに亀園さんでした、ウチの嫌いな亀を追って徳島まで・・なんや変わった人やなーって思いました・・」

亀園由香(松尾れい子)

「なんでウミガメが嫌いなの??」

波美(倉科カナ)

「なんていうか・・顔??かな・・口元が怖いっていうか・・いっぺんかまれそうになって・・ここまで来たのにやっぱり苦手・・どうしたら嫌いでなくなるんでしょうね・・」

亀園由香(松尾れい子)

私は人のほうが苦手・・でもキライじゃなくなっても好きになれるかはわからない・・キライじゃないってことがすきってことじゃないでしょう・・本当に好きになるってそういうことじゃないと思う。・・

亀園由香(松尾れい子)が徳島から連れてきたカメを海に返す日が来る。

勝乃新(大東俊介))は、波美(倉科カナ)

「君はほんまに、ねちっこいというか不器用というか・・君は子ガメや・・手足ばたつかせたくて前に進みたくて仕方なくて粘って海にむかっていく・・君はカメや!!・・

シュノーケリングや、カメと一緒に海にはいりぃ・・」

「水着もってきとらん!!!!」

そこへ亀園由香(松尾れい子)がやってきて

「これ、よければ使って・・」と水着を差し出す

勝乃新(大東俊介))らに続き、
波美(倉科カナ)も海に飛び込む。

徳島の家族もウェブ電話で見守るのでした

「父親として娘の仕事を見守るのも仕事や・・オレのウェルかむTシャツをみんな着とるぞ・・」と哲也(石黒賢)

研究所の方も「発心はいい雑誌だ、送ってよ、定期購読だ・・

カメはなんでこの広い海で迷子にならないかわかるか??

体の中にコンパスを持っているんだ。地球の中で自分の位置がわかるらしい。

僕ら人間にも体内コンパスがあればなーー、人生の大海原、迷わず焦らず進んでいけるんだけどねー

ウミガメはすごいよ、1億年も前から、そういう変わらぬしくみを持っているパーフェクトボディだ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週・第28話・10/29(木)
『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)
『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

比嘉愛未が悪女で、小西真奈美がエリート警察官 『猿ロックTHE MOVIE』新キャスト
福山雅治が叩かれない理由 大きく分けて二つ

妻夫木兼続から福山龍馬へ大河バトン

2009年10月29日

『ウェルかめ』第5週・第28話・10/29(木)「カメ様のおかげや!!」

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第28話・10/29・・

弟の航くん・・「姉ちゃん、そこに行ってもカメ好きにならへんのか・・」

勝乃新(大東俊介))は

「人間、そう簡単に変われへんからなー」

波美(倉科カナ)

「もうこの取材は終わりやなー」

民宿のおばぁ(吉田妙子)の「あんたが今日ここにいるのも海の神様、カメさまのお導きだよ」の言葉を思い出し、カメを好きになろうと決心。水槽の掃除も買って出る・・

すると今度は亀園由香(松尾れい子)から「カメをキライでもいいじゃない・・・カメや私のなにが知りたいの・・それがわからない・・」と言われて、落ち込む

勝乃新(大東俊介))は

「つまり、彼女はカメ、君はハマ・・カメは上陸するハマを選ぶ・・海の中からじーっとハ浜を眺めてうるさい人間はいないか、危害を与えるものはいないか見てから揚がってくるんや・・そやからきっと君を亀みたいに観察しとるんやないか・・上陸していいものかどうか・・」

波美(倉科カナ)

「どうやったら上陸してもいい浜になるんやろ・・」

勝乃新(大東俊介))は

「そやな・・まず、うるさくせんことや。海ガメは静かな浜、安心してもいい浜を選ぶんや・・」

波美(倉科カナ)からは民宿のおばぁ(吉田妙子)からは、「海の天気がよくなる歌」を教わる。。

なんと天気が回復!!

「かめ様のおかげや!!!」波美(倉科カナ)は、亀の放流が決まり、研究所に泊まることにする

『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)
『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

フジ「不毛地帯」 視聴率も不毛の理由

加藤清史郎は黒柳徹子に、大河ドラマ「天地人」でのアノ名ぜりふをリクエストされ、披露する
(10/28)中村勘太郎・前田愛、2ショット結婚会見 「とても清々しい気持ち
(10/28)ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席

AKB48、オリコン1位記念にアメーバピグでファンに感謝

インフルで休校・閉鎖急増、最多の1万4千施設

2009年10月28日

『ウェルかめ』第5週・第27話・10/28(水)

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第27話・10/28・・波美(倉科カナ)亀園由香(松尾れい子)と現地研究員・船田(山本亨)らとの懇談の輪に加わろうとするが、話に付いていけない。

波美(倉科カナ)は、そのうち酔いが回り「本当は亀はきらい」と口走ってしまう

翌朝、波美(倉科カナ)は民宿のおばぁ(吉田妙子)に

「アホなことばっかりして時間だけが過ぎてしまう・・」

民宿のおばぁ(吉田妙子)は

「ダイジョーブ・・この島はなーんにもないと思うでしょう、時間だけはあるわけ。それがあなた方にとっては宝物。私達にとってはあんたたちみたいに遠くからきてくれるお客さんが宝物・・

波美(倉科カナ)

「母もよく言ってました・・」

民宿のおばぁ(吉田妙子)は

「カメが来る浜はいい浜さ・・カメはね、海の向こう、はるかかなたからやってくる神様ってこの島の人間は言われて育ってきてるわけさ・・神様は大事だよ・・あんたがここにいるのも神様のお導きだよ・・悪いようにはならんはずよ

波美(倉科カナ)

「がんばります、あきらめんと仕事します・・」

波美(倉科カナ)は研究所に行き、謝ってまわる・・

勝乃新(大東俊介)

「そうやったかな・・覚えてないんだったら思い出さないほうがいいよ・・」

さらにスカーレットの放流は延期になったと知らされる・・

『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)
『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

新型インフルによる脳症50人に…7歳最多

NHK大河「龍馬伝」 注目ポイントは真木よう子のロケット乳の使い方
)NHK大河ドラマ『龍馬伝』による高知県への経済効果は234億円〜日銀高知支店発表

内田恭子がブログで妊娠報告「来春には家族がひとり増えます」CMでも大人気 内田恭子のちゃっかり人生
ミポリン帰国、12年ぶり主演映画完成会見に笑顔で出席
伊東美咲、11・24ハワイ挙式へ お相手は大手パチンコメーカー社長
涙は演技か?本心か?傍聴男性は「半々」の印象…酒井被告初公判

<AKB48>「RIVER」デビュー初の首位 秋元康「声を上げて喜び」 オリコン

2009年10月27日

『ウェルかめ』第5週・第26話・10/27(火)「なにしに来たんやろ、こんなとこまで・・」

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第26話・10/27・・

勝乃新(大東俊介))は朝から水槽の水抜きをして全部洗って・・と働いている。スターレットの放流は明日になりました

亀園由香(松尾れい子)勝乃新(大東俊介))と海ガメの話題で盛り上がるが、波美(倉科カナ)とは話しがかみあわない。

「それはなにを」・・・「えさをつくってるの」

「違いは」・・・「どこも同じよ・・」

「それはなにを」・・・「ごみを捨ててるの・・」

さらに波美(倉科カナ)は海岸で由香(松尾れい子)を見失ってしまう

取材が進展しない、波美(倉科カナ)は、黒島までやってきた意味がわからなくなり、自己嫌悪に陥る

勝乃新(大東俊介)

「今日も成果ないんか・・あと3日しかないんやろ、

波美(倉科カナ)は、

「あんたはなんで亀園さんと話せるん??」

勝乃新(大東俊介)

「一緒に亀を見て聞きたいこと聞いてるだけや」

波美(倉科カナ)

「失敗したかな・・ここやったら亀園さんにはなしてもらえる、すごいことが待ってる気がしたんよ。東京を捨ててこういうとこまで来てどんなにすごい研究をしてるのかと・・一人の女性の生き方として興味あった・・そんなだいそれたものはなかったみたいや。ほんまに黒島まで来る必要があったんやろうか、あてがはずれたみたいな・・

ここに来てもぱっとせえもん、ただの変わり者や・・」

勝乃新(大東俊介)

「ぼくには亀園さんは十分にまっとうや・・君のほうがよっぽど変・・自分がわからへんだけや、自分のことがわからんのに人のことがわかるか。。給料前借して中途半端や!!・・ここでめそめそ泣いてたらいいんや・・君の感性のなさには信じられん」

波美(倉科カナ)

「なにしに来たんやろ、こんなとこまで・・」

『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

酒井被告に懲役1年6月求刑…判決は11月9日
のりピー出るか離婚宣言 「夫婦で更生」高い再犯率…26日初公判

渡辺謙「沈まぬ太陽」初日に止まらぬ涙

アイドル女優“加藤夏希”なぜ元カレのマネジャーを訴えたのか

2009年10月26日

『ウェルかめ』第5週・第25話・10/26(月)「自分のことを話す約束はしていない・・

『ウェルかめ』人気の理由は

“新婚”坂井真紀、ブログでおノロケ
坂井真紀が結婚!お相手は11歳年下の写真家
スタジオパークからこんにちは★坂井真紀

「ウェルかめ」主演倉科カナの“朝ドラ史上最強巨乳”

注目番組の視聴率(ウェルかめ・・)

★★★

倉科カナ、「スタジオパーク」に凱旋出演
連続テレビ小説、初回は2番目の低視聴率
スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)

第25話・10/26・・黒島「ウミガメ・ラボ黒島」についた波美(倉科カナ)勝乃新(大東俊介))。

なんと新婚さんに間違えられる二人・・

「今日から4日間、お邪魔します・・早速・・」

亀スターレットの説明を聞かされる波美(倉科カナ)は・・

「私が取材したいのは、亀園由香(松尾れい子)さんなんです・・」

波美(倉科カナ)は地元の漁師と談笑する亀園由香(松尾れい子)を見つけ、来訪目的を告げる

しかし亀園由香(松尾れい子)は取材を受ける約束はしていないと冷たい・・

「きたの・・ホントに・・」

波美(倉科カナ)

「アラサーの亀園さんのチャレンジングな生き方が読者のみなさんに勇気を与え・・

亀園由香(松尾れい子)

「自分のことを話す約束はしていない・・邪魔なんだけど・・」

勝乃新(大東俊介))はすでに・・研究員の方達と馴染み、亀の話しで盛り上がっています・・


NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

編集長・吉野鷺知(室井滋)

哲也(石黒賢)
一平(武田航平)
加代(羽田美智子)
伊崎館長(温水洋一)
笹原綾(田中こなつ)
果歩(岩佐真悠子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

★★★

酒井被告に懲役1年6月求刑…判決は11月9日
のりピー出るか離婚宣言 「夫婦で更生」高い再犯率…26日初公判

井上真央、しっとり大人の女、紫のドレスで登場!主演作が海外6か国からオファー!【第22回東京国際映画祭】
渡辺謙主演の映画「沈まぬ太陽」は今年一番の秀作

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。