2009年12月12日

『ウェルかめ』第11週・第66話・12/12(土)

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第11週「あっちもこっちも」(12/7から12/12)

第66話・12/12

佐古(長塚圭史)に続いて勝乃新(大東俊介)までもはまもと荘にやってきた

勝乃新(大東俊介)が世界旅行の際に大きな土産を持ち帰ったことから、波美(倉科カナ)は自分のことがすきなのかと問いかけてみる

綾(田中こなつ)
一平(武田航平)

哲也(石黒賢)
加代(羽田美智子)
黒磯(青木伸輔)

航(森永悠希)

『ウェルかめ』第11週・第65話・12/11(金)
『ウェルかめ』第11週・第64話・12/10(木)
『ウェルかめ』第11週・第63話・12/9(水)
『ウェルかめ』第11週・第62話・12/8(火)
『ウェルかめ』第11週・第61話・12/7「答えを焦ることはないよ

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第11週「あっちもこっちも」

第9週「大人の気分で」(11/23〜11/28)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第9週「大人の気分で

<NHK>「朝ドラ8時」検討…生活習慣変化、視聴率が低迷

『ウェルかめ』第8週「青春の祭りじゃ」(11/16〜11/21)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第8週「青春のまつりじゃ!」

『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」(11/09〜11/14)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/7)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)・・7人の子持ち
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!

★★★

恒例、今年の漢字は「新」 清水寺で揮毫

小池栄子が離婚危機…坂田借金数千万、居酒屋経営に“失パイ”
2009年活躍した有名人は「嵐」が独走、2位に「東方神起」
寺島進、18歳年下の一般女性と入籍「ご縁がありまして…」


『ウェルかめ』第11週・第65話・12/11(金)

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第11週「あっちもこっちも」(12/7から12/12)

第65話・12/11

秋祭りの朝、佐古(長塚圭史)が」祭り見物に来たと波美(倉科カナ)を訪ねてくる

綾(田中こなつ)は本命の交際相手の登場と興味津々の一平(武田航平)は二人の関係が気が気でない

勝乃新(大東俊介)
哲也(石黒賢)
加代(羽田美智子)
黒磯(青木伸輔)

航(森永悠希)

『ウェルかめ』第11週・第64話・12/10(木)
『ウェルかめ』第11週・第63話・12/9(水)
『ウェルかめ』第11週・第62話・12/8(火)
『ウェルかめ』第11週・第61話・12/7「答えを焦ることはないよ

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第11週「あっちもこっちも」

第9週「大人の気分で」(11/23〜11/28)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第9週「大人の気分で

<NHK>「朝ドラ8時」検討…生活習慣変化、視聴率が低迷

『ウェルかめ』第8週「青春の祭りじゃ」(11/16〜11/21)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第8週「青春のまつりじゃ!」

『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」(11/09〜11/14)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/7)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)・・7人の子持ち
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!

★★★

2009年12月10日

『ウェルかめ』第11週・第64話・12/10(木)

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第11週「あっちもこっちも」(12/7から12/12)

第64話・12/10(木)

勝乃新(大東俊介)から波美(倉科カナ)とであったいきさつを聞いた佐古(長塚圭史)は二人の特別な関係に気づく

哲也(石黒賢)は、加代(羽田美智子)黒磯(青木伸輔)とサーフィンに行ったことを知り、いきりたつ

航(森永悠希)

『ウェルかめ』第11週・第63話・12/9(水)
『ウェルかめ』第11週・第62話・12/8(火)
『ウェルかめ』第11週・第61話・12/7「答えを焦ることはないよ

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第11週「あっちもこっちも」

第9週「大人の気分で」(11/23〜11/28)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第9週「大人の気分で

<NHK>「朝ドラ8時」検討…生活習慣変化、視聴率が低迷

『ウェルかめ』第8週「青春の祭りじゃ」(11/16〜11/21)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第8週「青春のまつりじゃ!」

『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」(11/09〜11/14)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/7)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)・・7人の子持ち
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!

★★★

2009年12月09日

『ウェルかめ』第11週・第63話・12/9(水)

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第11週「あっちもこっちも」(12/7から12/12)

第63話・12/9(水)

秋祭りの繁忙期に、加代(羽田美智子)が倒れ、哲也(石黒賢)は息子の航(森永悠希)と宿泊客に対応する

三平(嶋大輔)らも手伝うがとても追いつかず航(森永悠希)は波美(倉科カナ)に助けを求めてくる

吉野鷺知(室井滋)の計らいで、波美(倉科カナ)ははまもと荘に手伝いにいくことに・・

はまもと荘に駆けつけると・・台所は夕飯のあとの食器の山・・を片付け、早朝に出発するお遍路さんのためのおにぎりを作り・・宿泊客がいなくなったあとはお部屋の片付け・・

これをすべて、加代(羽田美智子)一人でやっていたことの大変さを身をもって知る、哲也(石黒賢)と、波美(倉科カナ)なのでした・・

『ウェルかめ』第11週・第62話・12/8(火)
『ウェルかめ』第11週・第61話・12/7「答えを焦ることはないよ

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第11週「あっちもこっちも」

第9週「大人の気分で」(11/23〜11/28)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第9週「大人の気分で

<NHK>「朝ドラ8時」検討…生活習慣変化、視聴率が低迷

『ウェルかめ』第8週「青春の祭りじゃ」(11/16〜11/21)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第8週「青春のまつりじゃ!」

『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」(11/09〜11/14)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/7)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)・・7人の子持ち
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!

★★★

テレ朝来春大改編!小宮悦子キャスター降板へ復帰に意欲?矢田亜希子

★★★

簡単ひりょうず(がんもどき)★NHKきょうの料理
豚こまとじゃがいものせん切り炒(いた)め、豚こまと豆腐のチゲ

★★★

『ウェルかめ』第11週・第62話・12/8(火)

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第11週「あっちもこっちも」(12/7から12/12)

第62話・12/8

哲也(石黒賢)の外出中、サーフボードつくりの職人黒磯(青木伸輔)が、加代(羽田美智子)をサーフィンに誘う。哲也(石黒賢)の夢を理解するためには体験することが必要と説得・・

加代(羽田美智子)は、家事服のまま海岸には来たものの・・

加代(羽田美智子)はせっせと床掃除中、哲也(石黒賢)が帰宅

「ムリせんといけんぞ、人間、ホコリでは死なん、けどホコリ(誇りプライド)がないと生きてゆけん・・」

編集部では、アルバイトの山田に四苦八苦中の波美(倉科カナ)

隣の居酒屋へ休憩しに行くと・・勝乃新(大東俊介)がまかないのカレーの準備中・・

「変わってないなー・・副編集長が大変やって今頃気づいたんか。・・ま子ガメにしたらよう続いているわ・・」

波美(倉科カナ)

「いまは、発心が大好きなんや・・旅してるときって出会いとかあった??」

勝乃新(大東俊介)は、おじいさんとであった話しなんぞを・・

翌日、編集部に、哲也(石黒賢)から電話が。加代(羽田美智子)がぎっくり腰で倒れたという・・はまもと荘は秋祭りを迎える週末のため、お客さんの予約で一杯・・

『ウェルかめ』第11週・第61話・12/7「答えを焦ることはないよ

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第11週「あっちもこっちも」

第9週「大人の気分で」(11/23〜11/28)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第9週「大人の気分で

<NHK>「朝ドラ8時」検討…生活習慣変化、視聴率が低迷

『ウェルかめ』第8週「青春の祭りじゃ」(11/16〜11/21)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第8週「青春のまつりじゃ!」

『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」(11/09〜11/14)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/7)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)・・7人の子持ち
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!

★★★

第6回「好きな女子アナ」ランキング、中野美奈子アナが初の1位

北村一輝、エリート官僚役でデビュー21年目にして連続ドラマ初主演!
西川史子センセイ、バレンタイン挙式へ!

【オリコン】今年最も売れた“本”は村上春樹『1Q84』、2冠達成

★★★

『ウェルかめ』第11週・第61話・12/7「答えを焦ることはないよ

徳島県美波町を舞台に、一流編集者を夢見るヒロインの成長を描く・・海辺の町の青春ストーリー

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』9/28〜・・脚本:相良敦子

aiko、初のNHK朝ドラ主題歌を担当
NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ第11週「あっちもこっちも」(12/7から12/12)

第61話・12/7(月):

勝乃新(大東俊介)は2年ぶりに帰国。

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)は3人の子供たちに見送られてニューヨークへ・・

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)の不在で多忙な中でも、波美(倉科カナ)は、佐古(長塚圭史)から誘われたパリ行きのことが頭から離れない。

波美(倉科カナ)一児の母・須藤啓(坂井真紀)に思い切って相談してみる・・

一児の母・須藤啓(坂井真紀)

「迷ってるなら・・聞かなかったことにする。答えを焦ることはないよ、ちょっとでも迷ってるときは、何がひっかかっているのか自分で見えてくるまで待つことよ・・」

世界放浪をしていた勝乃新(大東俊介)にそれとなくパリの様子を聞いてみる

はまもと荘では・・、加代(羽田美智子)黒磯(青木伸輔)にサーフィンに誘われる・・「ご主人を理解したいんでしょう・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第11週「あっちもこっちも」

第9週「大人の気分で」(11/23〜11/28)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第9週「大人の気分で

<NHK>「朝ドラ8時」検討…生活習慣変化、視聴率が低迷

『ウェルかめ』第8週「青春の祭りじゃ」(11/16〜11/21)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第8週「青春のまつりじゃ!」

『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」(11/09〜11/14)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第7週「これってトキメキ・・」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」(11/2〜11/7)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第6週「心のコンパス」

『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」(10/26〜10/31)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第5週「海ガメになりたい」

伊崎館長(温水洋一)
ウミガメ研究員・亀園由香(松尾れい子)

鬼副編集長・勅使河原(益岡徹)・・7人の子持ち
一児の母・須藤啓(坂井真紀)
空気を読まない友近(正名僕蔵)・・お見合い15回の独身
謎のイタリア人・ロベルト(レオナルド・ベヌッチ)

NHK朝の連続テレビ小説第4週「初めて会(お)うた謎の人」(10/19〜10/24)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第4週「初めて会(お)うた謎の人」

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」(10/12〜10/17)
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第3週「心にハ・ヘ・ホ」

『ウェルかめ』第2週「波にもまれてどこへやら」(

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ9/28〜10/3
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』第1週「憧れは海をこえ

『ウェルかめ』キャスト・登場人物

★★★

浜本家:徳島で遍路宿を経営。波美と両親、祖父の泰造、波美の弟・航の5人家族。

ゾメキトキメキ出版社:徳島の地元密着型タウン誌を出版。吉野率いる小出版社

ゾメキとは「うかれ騒ぐこと、にぎわい」という意味の古語。阿波踊りでゾメキのリズム言う。

<NHK連続テレビ小説>ヒロイン、バトンタッチ 倉科さん「共演者がウミガメに見えてきた」9
倉科カナ、朝ドラできた…「ウェルかめ」完成披露試写

倉科カナのオっトナ〜な回答
NHK朝ドラ新ヒロイン・倉科カナの異色作とは?

倉科カナお宝になりそうな水着DVD

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

★★★★

連続テレビ小説「ウェルかめ」

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)

NHK連続テレビ小説『つばさ』(2009.4〜2009.9)
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)
NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

★★★倉科カナ

Kana Kurashina Blog
倉科カナ - Wikipedia

倉科カナオフィシャルサイト
YouTube - 倉科カナ 「Power of Love」 from サイパン

NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』新キャストに南明奈ら 杉浦太陽が“ねずみ男”に!

★★★

第6回「好きな女子アナ」ランキング、中野美奈子アナが初の1位

北村一輝、エリート官僚役でデビュー21年目にして連続ドラマ初主演!
西川史子センセイ、バレンタイン挙式へ!

【オリコン】今年最も売れた“本”は村上春樹『1Q84』、2冠達成

★★★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。